2007年02月12日

とらんちさんの雛と唐津焼@佐賀

有田焼卸団地では、窯業大学卒業生の展覧会が開催されていました。
有田でお世話になったとっても個性的な猫の絵付けの作品を作られている、
とらんちさんの作品もあるということで行って見ました♪
http://www.nyagomi.com/info_toranchi.html

あのお雛様の絵付け前のものもおいてあり、、、
その経緯を聞いてみると、卒業生が製作に関わったとのこと。
さっき、みたばっかりの素敵な絵付けのお雛様、
絵付け前の実物を見られるとは〜〜♪と感動

そしていろんな人の作品もみつつ、目的のとらんちさんの所へ〜
とってもアグレッシブな猫ちゃんが
白磁の器に絵付けされているのが特徴です。

864.jpg

そして、今回はお雛様もありました〜♪
めっちゃ可愛い〜〜♪

猫好きにはたまらないイラストデス♪
うちの妹も大ファンで、とらんちさんの器はとっても気に入ってます

またあ有田にきたときは〜絶対会いに行きますよ〜

----------------------

写真の左にあるのは、鏡山の唐津焼販売店で購入した唐津焼の煎茶椀
刷毛目に薄い青い色の釉薬がかかっています。
この花柄が女性的で、とっても気に入りました♪
この方の象嵌の作品もすごく素敵でした。
posted by ヨーコ at 17:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有田焼のお雛様@佐賀

お昼を食べた後は
お雛様をテーマにしたお店のウィンドウを眺めながら散策♪


858.jpg

「有田雛やきものまつり」では高さ60cmの磁器製のたち雛も展示されていました。

とっても大きくて、存在感があります。
そして、目を奪われるような色彩の絵付け。
ヤマトク窯の作品です。

860.jpg

そして、毎年雛祭りがあるごとに作られている磁器製の雛段飾りは
5段目までが完成したそうです★
ヤマトク窯では、製作の工程をパネルにて紹介していました。

とても時間のかかる細やかな工程の中から、やっと完成した逸品なんですね。。。

861.jpg

こちら、しん窯さんの雛段飾り。

862.jpg
(左:ヤマトク窯 右:しん窯)
形は同じものだけれど、絵付けはそれぞれ窯元さんによって違うようですよ♪

それぞれ窯元の色で絵付けされた雛段飾り、
じっくり見ることができてよかったです(^^)

そして、来年、7段飾りが完成するそうです♪

来年もこの磁器に有田にこれるといいな〜
posted by ヨーコ at 16:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有田の雛(ひいな)祭り@佐賀

有田は季節に応じてさまざまな日本の四季を
「器」から楽しむことができます。

有田に来て、
目で見て、触って、使って、作品を楽んだり
器にとても奥深いものを感じることができました。

有田のひな祭りではそんな器たちを使用した御膳を頂きました♪

853.jpg

昔ながらの古民家、小路庵にて。昼食。

854.jpg

郷土料理である、呉豆腐や、食材を使用。
器がちゃんとお雛様の形をしてて可愛い♪
玉手箱を開けるような、ドキドキの気分もありつつ、
とても美味しい料理をいただきました〜〜。

855.jpg

器も料理も楽しみながら、目の前に飾られた有田焼のお雛様も堪能。

856.jpg

絵付けはとっても繊細で、表情豊か。

857.jpg

有田のひなまつりではこういった有田焼の雛をあちこちで飾っています♪

それぞれ、窯元さんによってさまざまな表情をしているから
見ていて面白い
posted by ヨーコ at 12:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

有田の窯元さん@佐賀

相方さんの関西転勤もきまり、
有田でお世話になった窯元さんのところへ挨拶を・・・。

と、この日は一度九州でやりたかった着物で有田の町散策を!
有田はとてもレトロな町並みで、この町並みが大好きです。

いつもどおり、、静かな有田の町並み・・に着物姿の二人組み・・・

関西ならいつもこの姿で京都を散策しているんですが
いったい何事かと、お伺いした真右エ門窯さんとこでびっくりされてしまいました(汗

真右エ門窯
http://www.sinemon.com/

毎月1度は訪れているのに、九洲夫さんにお会いするのは今回が初めて。
いつもは奥さんと息子さんとよくお話していました。

九洲夫さんは自分の父と同い年にはみえないくらい、
優しい人柄がにじみでている人で、内面にとても若さを感じるアグレッシブな方でした。

真右エ門窯さんとこの作品は見ているといつも吸い込まれそうになります。。
作品の説明よりも、、世間話が多いのであまり作品のお話しは聞いた事がないけれど〜
空の風景はとても好きなので、
こういう風景かな。。。と思いながら自分の記憶と重ねて拝見しています。

今回はせっかくなので作品のお話と世間話も交えつつ〜
5時間近くいたような気がします・・・・。
長いしてしまってすみません(><))

いいものもたくさん見せていただきました。
また、息子さんにも大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また、佐賀に行く事があったら、絶対いきます〜〜!
posted by ヨーコ at 19:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

虹ノ松原@佐賀

848.jpg

晴れた日はすかっとした青空と移り変わりの速い雲の流れを楽しむことができるんだけれども・・・・・。

この日は、あまりすっきりしない「もや」っとした天気。。

さよひめ茶屋の店主さんも、最近はすっきりしない天気が多い。

と言われていました。

晴れた日の青い空と、眼下に広がるグリーンの松原と海。

次くるときは、晴れてるといいなぁ〜
posted by ヨーコ at 16:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

東長と東一@佐賀

関西で有名な、佐賀のお酒「東一」

佐賀へよく来ていたときは、東一の看板よりも「東長」の看板が
あちこちにあって東長ってなんだろう〜?って思っていたのですが
どうやら、東長も東一も、もともとは一つだったそうで
東長から分家して酒造りをはじめられたそうです。。。

802.jpg

この塩田には、東長・東一の大きな酒蔵がでで〜んと
田んぼの中にありました。

803.jpg

さすがに見学はできないけれど。
この建物の重厚さに感動〜〜。

805.jpg

すぐお隣にある東一。
http://www.sagasake.or.jp/azumaichi/

804.jpg

ここは、お酒の販売なども一切おこなっていないとのことでした。。
残念。。。

ということで、、、なぜか有田の酒屋さんで東一の大吟醸を購入したのでした〜〜

関西では、、なかなか手に入らないんですよう。。。


タグ:佐賀 酒蔵
posted by ヨーコ at 16:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

早朝、熊本へ向かう電車@佐賀

この日のスケジュールは、18切符を利用して九州縦断の旅。

朝普段ではありえないくらいの早起きをして、車で肥前山口へ。
凍てつく寒さに震えつつ、熊本行きの電車にのると・・・・・

728.jpg

誰も乗ってない・・・・・・・・・・・・・・・・。

ちょっぴり貸しきり気分♪

この椅子のデザインがすっごいカワイイんです。
こんなの関西にはないよねー。
初めて乗ったときはほんまびっくりしました。

729.jpg


横から見るとこんな感じ。
凝ってますよね(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン

熊本についた時は、お日様もでていました。
もう8時まわってるしね・・・

次に乗る電車は9時2分発の九千坊号。
なんかかわった名前です。。。。どんな電車なんでしょう?
ちょっと楽しみです。

730.jpg

乗り換えのホームへ移動途中にみた、
九州新幹線のつばめちゃん!!ヽ(´ー`)ノ

なんか、九州の列車ってツボをついてくるようなデザインが多い。

いいなーカッコいいの多くて。。。
posted by ヨーコ at 08:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

武雄の夜空@佐賀

新幹線で夜に武雄について、相方の家までいってふと空を見上げると
満天のお星様。
プラネタリウムみたい。天の川や昴も見えるしヽ(´ー`)ノすごかった!
大阪じゃこんなにたくさん星見えないよ〜!と寒空を長々と一人見つめつつ。

写真に写るかなー?とデジカメで撮影してみました。

617.jpg

写真じゃなかなか難しいですね・・・
ちょこっと、オリオン座らしきものが写りましたヽ(´ー`)ノ

私の地元は大阪市内にくらべたら、星は見えるほうだけれど
武雄の夜空はほんますごかった!!
posted by ヨーコ at 00:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

佐賀バルーンフェスティバル@佐賀

大人も子供も楽しめる年に一度の大きなイベント。
「バルーンフェスティバル」

450.jpg
このイベントの時だけ、会場のど真ん中にある駅に電車が停まります。

最初は車で行く予定だったけれど渋滞に巻き込まれたら大変かも!
ってことで、武雄温泉駅から電車に乗って行きました(^^)

天気が良くても、風向きによっては飛ばないバルーン。
今日は飛ぶかなー?って心配しつつも会場に着くと

451.jpg
本日の競技を係りの人が書いてました!

1.パイロット・デクレアゴール
2.ジャッジデクレアドゴール
3.ジャッジデクレアドゴール

近くにあるルールの説明を読んで、
なんとなーくわかったような気持ちになって会場内へ入りました。

442.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:fujicolor superia 100)
河川敷の階段に座れる場所を確保して、
色とりどりのバルーンが膨らむ様子を見ました。

443.jpg
(使用カメラ:Lomo fisheye 使用フィルム:konica minolta jx400)
次々と飛び立っていくバルーン

446.jpg
(使用カメラ:Lomo fisheye 使用フィルム:konica minolta jx400)
下からもヽ(´ー`)ノ

447.jpg
(使用カメラ:Lomo fisheye 使用フィルム:konica minolta jx400)
朝日に照らされたバルーン

449.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:fujicolor superia 100)
あっというまに遠くへいってしまいました。

飛び立つ瞬間はほんとすごい感動ですね。
あんな大きな気球がふわっと浮いてすーっとどんどん上昇していっちゃう。

448.jpg
(使用カメラ:Lomo fisheye 使用フィルム:konica minolta jx400)
ドラちゃん気球もお目見え〜ヽ(´ー`)ノ♪

もう20年くらいも前、小学生のころにたまに読んでいた、
小学@年生っていう雑誌にドラえもんの気球が
載っていたのを思い出しましたよ。

家に帰って写真を弟に見せたら同じこと言ってた・・・(苦笑

こんなにたくさんの気球をみたことがなかったし
こんなに近くでみられるなんて思ってもなかったので
本当にとてもいい思い出になりました。






posted by ヨーコ at 20:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

唐津くんち@佐賀

唐津神社の秋季例大祭「唐津くんち」へ初めて行ってきましたヽ(´ー`)ノ♪
屋台が立ち並ぶ中を曳山が動き出すところでした。
一番の見所は曳き込みとよばれるところだそうです。
とてもいい天気で雲ひとつない祭り日和。

430.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)
一丸となって掛け声を出して走り抜けます。

431.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)
威勢のいい掛け声と、目の前を通り過ぎていく山を見つめつつ
曳き込みが行われる小学校へ移動しました。


曳き込みは14台の曳山が、立ち並びます。

429.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)
曳き込みが終わると、餅を投げたり、今回は塗り替え記念ということでお祝いを行っている曳山もありました。

427.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)

いろんな形の曳山があります。
一番すきなのは鯛ですが獅子の動きがかわいくて写真とっとけばよかったーとちょっと後悔・・・

426.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)

唐津くんちといえば、この赤い鯛ですね。

428.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)

源義経の兜。正面から撮るとちょっと怖いかも。

432.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)

男気のあるお祭りが大好きなので(だんじりとか)とても楽しめました♪
posted by ヨーコ at 14:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

夜の武雄温泉@佐賀

380.jpg
今宵は満月。
仲秋の名月からは2日程経っていたけれど綺麗なお月様でした。

381.jpg
連休ということもあって、下の駐車場は満車。
上の駐車場へ車をとめて、上から見下ろすと
ライトアップされた楼門がちらりと見えました。
posted by ヨーコ at 21:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊万里・秘窯の里@佐賀

鍋島藩が朝鮮からの陶工を連れてきて献上品を作らせていた秘窯の里。

376.jpg
(使用カメラ:fish eye 使用フィルム:konika minolta jx400)
まだ少し、夏の名残がありました。


378.jpg
今回は、藩窯公園へ初めていってみました。
展望台の下からこの里を一望できる景色はすごくよかったです。

377.jpg
展望台はまったくひと気のないコンクリートむき出しのもの・・・
位置が微妙な場所にあるので、降りて景色を見たほうが綺麗でした。
なんとなく白黒モードで撮影。
ちょうどこの場所に居合わせた方が、寂れっぷりにびっくりしていました。

表通りに面したところはきれいに整備されているのに、
ちょっと草木が生えっぱなしで寂しい雰囲気に
勿体無いなぁと思ったのでした。

379.jpg
夕方、空に映えるレンガ。






posted by ヨーコ at 21:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また行ってきた呼子の朝市@佐賀

366.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konika minolta jx100)

呼子の朝市のこの雰囲気が好き。
採れたての魚介類や海の幸だけではなく山の幸もたくさん売り子のおばちゃんたちが売りにきている。
みんなすごい商売上手♪

367.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konika minolta jx400)
このワンちゃんはいつもここにいるのよね。
おばあちゃんが用事でいなくなったときは見張ってるんです。
すごく賢い。
ここで採れたてのウニ食べましたヽ(´ー`)ノ臭みが全然なくてすごく美味しかった。

368.jpg
ほかにも、イカの一夜干しもたくさんあります。
七輪であぶってその場で試食できるところもあり。。。
こういう試食があるとついつい買ってしまいますね♪


posted by ヨーコ at 20:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武雄・川古の大楠@佐賀

朝から、川古の大楠へ。

361.jpg
(使用カメラ:Lomo Fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)
何度かこの木を見に来てるけどやっぱり大きい。
樹齢3000年経った今も生き生きしてる。

362.jpg
田んぼに囲まれた風景の中に、ポツンとこんなにも雄大な木がある事に
びっくりします。

363.jpg
川古の大楠公園にきて、今日はじめて気がついたこと・・・
地面に敷き詰められている煉瓦はよくみると「飛龍窯」の刻印。
これって武雄にある世界一の登り窯の煉瓦なのかな?(謎

365.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)
また来たときも元気な姿でありますように。
posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

有田の大公孫樹@佐賀

347.jpg
大きな大きな公孫樹(いちょう)の木。

弁財天のイチョウとも呼ばれています。

推定樹齢1000年。
樹高40m 幹周り11.6m 枝はり18m

348.jpg

大きな枝ぶりとその大きさに圧倒されました。
秋は周辺が黄色いじゅうたんになって綺麗でしょうね。
posted by ヨーコ at 21:05| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武雄温泉@佐賀

336.jpg
(使用カメラ Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)
東京駅や京都文化博物館などを手がけた、近代建築で有名な辰野金吾氏の設計による武雄温泉楼門・新館。

くわしくはこちらのblogで→2005年10月11日 武雄温泉

334.jpg
とっても清清しい天気。

335.jpg
楼門から見る町並み。ちょこっとノスタルジック。

337.jpg
武雄温泉の楼門はひとつしかありませんが、当初は3つ作られる予定があったそうでそのうちのひとつは、遊郭街へ繋がっている門だったそうな。。。
右の旅館はそのものだったそうで、中は当時のままの装飾だそうです。
昔の遊郭建築が好きなので、気になる旅館です。

338.jpg
今これですごい武雄は盛り上がってるんですよね。
映画も大ヒット。映画はなかなかいく日が定まらなくて、結局見にいけませんでした。
ドラマは来年放送予定だそうです。



posted by ヨーコ at 20:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

うつわ処けいざん@佐賀

台風13号が今夜にも上陸、、という情報の中、朝なら大丈夫かも?ということで
また有田散策へ。

案の定、台風に備えてほとんどのお店が閉まってました(´・ω・`)
窓が割れないように板を打ち付けてる作業、、初めて見ました。
古い建物にはシャッターとかないですもんね。

連れが「うつわ処けいざん」の蕎麦を食べたいと言っていたので行ってみる事に。台風が近づいてるからお店もしかしたら休みかもしんない・・・と思っていただけに開いていたので嬉しかったですヽ(´ー`)ノ
http://www.arita-keizan.com/tearoom/index.html

313.jpg
お皿にもられた手打ち蕎麦♪台風が近づいてることも忘れて、味わいました。
食べながらどんな絵柄がでてくるのだろう・・・?という楽しみがいいですね。

314.jpg
昼ごはんにこの量はちょっと多すぎたかな。。。とか思いつつ。
ぺろっと全部食べてしまいましたヽ(´ー`)ノ
有田の呉豆腐もまた食べることができたし♪とても美味しかったです。
posted by ヨーコ at 22:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

真右エ門窯@佐賀

大雨の唐津から帰ってきて、有田や武雄は唐津の大雨の後も全くなく。。。
雨が降った様子がほとんどありませんでした。

8月のお盆頃に伺った有田の真右エ門窯さんの所にまたお邪魔しました。

真右エ門窯
http://www.sinemon.com/

5月の陶器市の時に、全く器に知識がない私ですが・・・(−−)
有田焼の染付けのものとは違う今まで見たことのない繊細な色の器をみてから
ここの器が好きになってしまいました。

310.jpg
8月にいったときには、この酒器セットを購入。
陶器市に行ったとき、連れがこのビアグラスを購入していて、
色が変わる様(グラスの中に水を入れると、反射して水の色が青くなるのです)をみて、すごく欲しかったので購入できてよかったです。

311.jpg
光の角度によって色が変わるのが面白くて、箱から出しては眺めて、
また箱にしまっての繰り返しでまだ使ってないけれど。。。
(使うのがすごく勿体無くて勇気がいるのです。。。。
やっと最近、桜紋の湯のみ使い始めたところです)
これから熱燗が美味しい季節になるのでそろそろ使ってみようと思います♪

また11月にお邪魔する予定なので、色々みられたらなぁと思います。



posted by ヨーコ at 22:50| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐津・川島豆腐店@佐賀

台風13号がまだ近づいていないにもかかわらず、
前線の影響で大雨だった唐津。

事前に予約していた川島豆腐店へ行くために朝一で武雄を出発。
山を越えて唐津へ入ると天気は一転。
305.jpg
土砂降りの雨と大雨洪水警報発令中の文字。
道路は少し冠水気味・・・・。
唐津駅周辺は雨が止んでおり、大雨の雲がすぎさった後でした。
予定の時間より少し遅れて店内に入り、この大雨で
他にお客さんいるのかな?・・って思ってたけれど2名おられました。

303.jpg
カウンターにはできたてのざる豆腐(^^)湯気がたっていました。
早速お皿に寄せてもらって、口の中にとろける様な食感を楽しみました。
(おかわりし放題♪)
この味は朝一に来ないと食べれないですもん。
ほんと早起きしたけれど来てよかった〜って思える豆腐やさんです。
使用されている器は唐津焼。温かみのある器でした。

304.jpg
ここに前回きてびっくりしたのがこの揚げ豆腐。
外はカリカリ。中はやわらかくてとっても美味しい♪
これも、おかわりし放題(^^)
店内の壁にはほのぼのとした黒田征太郎さんの絵が描かれています。
デザートは豆乳プリン♪

今回で川島豆腐店へ来るのは2回目です。
ほんとうに美味しいざる豆腐。ここでしか味わえない料理と器と雰囲気。
また行きたいと思います。
posted by ヨーコ at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

有田焼卸団地とチャイナオンザパーク@佐賀

山鹿灯篭祭へいって、そのあと山鹿温泉へ入って佐賀に戻ってきたのは真夜中・・・。
ぐるっと九州を一周してきたので旅の疲れがどーっときて
この日は昼間までぐっすり寝ていました。

299.jpg
弟に頼まれてた香酒盃、真右エ門窯さんのところで卸団地にあるという情報を得たので行ってみるといっぱいありました♪
実は。。。。。
私が陶器市で弟にお土産に買った香酒盃を、私が割ってしまったのですよ・・・_| ̄|○ ililil
お目当ての品も購入できてよかったです。
その後、喫茶でお昼ごはんを食べました♪
メニューにあった、究極のラーメン鉢でカレーを頂きました。
こういう使い方もあるんだなぁ・・・と
陶器市で購入した柄違いのラーメン鉢があるので勉強になりました。

そして、前から行きたかったチャイナオンザパークへ行ってショップやギャラリーをうろうろ。
ラベンダー畑がなんであるんだろう?と話をしていたら近くを通ったご婦人にその話が聞こえていたらしく
「ここの創設者の奥さんが北海道の出身で若くして亡くなってしまったから大好きだったラベンダーを植えてるんですよ、北海道にあるものと同じものを取り寄せて植えてるんですよ」と丁寧に説明してくださりました。
とても思い入れのあるラベンダーなんですね、素敵なお話で感動しました。

ギャラリーには新作の茶碗。
見た目は抹茶椀なんだけれど色々な料理を盛り付けている写真があり
普段料理作らないのに・・・・妄想と想像が膨らみました・・・。
色々な使い方ができるという提案があって、さらに店員さんに進められたりすると・・・・ころっと買ってしまう私ですが。
今回は旅行でお金使いすぎてるのでストップ。
素敵な器が近くで見られるっていいですね。
posted by ヨーコ at 19:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。