2010年03月31日

箕面・さくら通り その3

なかなか晴れの日が続かない今日このごろ。

曇り空でしたが、近所のさくら通りへ行ってみると5分咲きでした。

20100331.jpg

ヒヨドリが、桜の蜜を求めて飛び回っていました。

あと数日で満開かな?
ラベル: 大阪
posted by ヨーコ at 20:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

もうすぐ4月なのに雪!?

昼間は、霰・雹が降り・・・急に灰色の雲がやってきたと思ったら

雪が降ってきました。

もう、桜も開花してこれから春だというのに。

80147788.jpg

夕方にはうっすらと屋根に雪が積もっていましたが・・・。
その後、何も無かったかのように雲はどこかへ行ってしまい、
空には綺麗なお月様が。

80147789.jpg

なんだったんでしょう・・・あの天気(^^;

明日はブルームーンだそうです。
(諸説ありますが、1ヶ月に2度満月が見られる珍しい月のことをブルームーンと言うらしいですよ)



ラベル:大阪
posted by ヨーコ at 20:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

箕面・さくら通り その2

今年は、桜の開花が早いといわれていましたが・・・・

寒暖の差が激しいので、なかなか満開になりません。
さくら通りは、まだ3分咲き程度。

その分、桜を長く楽しめるのでいいのですが(^^)

20100327.jpg

近所なので天気の良い日は、毎日さくら通りに来ています。







ラベル: 大阪
posted by ヨーコ at 20:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

箕面・さくら通り

近所にある、通称さくら通り。

やっと蕾が膨らみ始めたところでした。

20100319.jpg

この通りが今年も満開になるのを楽しみに。
ラベル:大阪
posted by ヨーコ at 20:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

箕面ビジターセンターの紅葉@大阪

箕面の大滝からさらに1.5kmの山奥へ入ったところにある
箕面ビジターセンターにとっても綺麗な紅葉があると聞いたのでいってみることに。

滝から40分ほど歩いて到着。
入り口にはそれらしき紅葉は見当たらなかったのだけれど、
バーベキュー広場というところにいくと、ありましたヽ(´ー`)ノ

516.jpg

広場にぽつーんと1本だけ大きな紅葉が!

今までみた紅葉の中で一番綺麗かも!!(☆∀☆)キラリン
大きさもそうだけれど、色がすごく綺麗〜〜イロハモミジという種類です。

517.jpg

風が吹くたびに、紅葉の葉が舞い落ちる様が風情があっていい感じです。

518.jpg

この木には囲いがあるんですが、書いてあった看板によると。。。
5年前から枯れだしたので樹木医さんに診てもらったところ
根元を踏みつけたり、この場所でバーベキューを行っていたのがよくなかったそうです・・・。
今は土を入れ替えてこの紅葉の木が元気になるように養生中だそうです。
見た目はとっても綺麗だけれど、
だいぶ老木なのかな?幹が空洞化しつつありました。
また来年も素敵な紅葉がみられますように。

みなさんも体力があればビジターセンターまでどうぞ♪
今回は、滝の紅葉が青くて(´・ω・`)ションボリだっただけに
歩いてよかった〜と本当に思いました。

駅から滝まで2.8km
滝からビジターセンターまで1.5km

片道合計 4.3km 往復 8.6km ヽ(´ー`)ノ♪帰りは下りなので楽々です。

それにしても、この時期の箕面ってすごい人が多いんやぁ・・・と
改めて実感しました。
(この時期はいつも京都へ行っているので、地元であまり紅葉をみないのです・・・)

大滝の近くにあるドライブウェイの駐車場がいっぱいで、
駐車禁止区間が終わるとものすごい駐車の列ができていて、、その列は
滝から1.5km先のビジターセンターよりもっと山奥に駐車の列ができていた(汗
あの列はいったいどこまで続いていたんだろう・・・と考えると・・・
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルなのでした。。。

posted by ヨーコ at 23:10| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面のおさるさん。@大阪

箕面といえば、瀧や紅葉の他に有名なものがあります・・・・。
昭和31年、天然記念物に指定された「日本ザル」です。

509.jpg

川を挟んで向かい側から電線をうまく利用して移動しているお猿さん。
とても軽い感じで渡ってくるのでサーカスをみているようでした。

一見、可愛いように見えるお猿さんですが、凶暴なため
「餌を見せない、やらない、近づかない」という看板が
公園内のあちこちにあり、猿を自然に帰すための試みが成されています。

515.jpg

それまで、ゴミ箱を荒らされることがあり今では
猿がつかえないような仕組みのゴミ箱もあります。

512.jpg

箕面川でのんびりしているおさるさん。猿は群れで行動します。
今日も普段より人が多いなーとか。。。思ってるのかも?

513.jpg

小さな赤ちゃんを抱いているおさるさんもいました。

514.jpg

紅葉の木に登っている猿、絵になりますね。

20年前に比べて、猿害は少なくなってきており市街に猿が降りてくることも少なくなりました。

人に馴れているというより、人をなめている箕面の猿・・・。

今まで観光客が猿に餌をやっていたりしていたので、
人を襲うようになり多数の被害がありました。

猿を自然に帰すための運動が行われています。
餌はやらない、見せない、近づかないを守ってくださいね。
ラベル:大阪 箕面
posted by ヨーコ at 23:05| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面の大滝@大阪

箕面駅から2.8km 歩いて約1時間ほどで高さ33mの大滝に到着します。

506.jpg

赤や黄色に染まった紅葉を楽しんでさらに瀧まで楽しめる。
絶景の場所。

507.jpg

せっかくなので滝壺の近くまでいってみました。
今日は水量が比較的多い方で最近は水量が少なくて滝壺の底が見えてしまう事もあります。

508.jpg

まだ箕面の瀧のポスターの様に瀧のそばにある紅葉は残念ながら紅葉していませんでした。
あと1週間くらいしたら見ごろかもしれませんね。
posted by ヨーコ at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面の瀧道にある唐人戻岩@大阪

瀧道を歩いて30分〜40分ほどすると
側面に大きな岩が飛び出している場所があります。

505.jpg

高さ約7.5m×幅約7.3mのものと、
高さ約7.3m×幅約2.1mの2つの岩からなる唐人戻岩。

その昔、この付近が山深く険阻な頃、
唐の貴人が箕面の瀧のたぐいまれなことを聞いて
駕籠に揺られてこの岩まできたのですが
あまりの山道の険しさに恐れをなし、引き返したという伝説があります。
posted by ヨーコ at 22:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀧安寺@大阪

658年に役の行者が箕面の瀧で修行を行い、創建された瀧安寺。
(日本四弁財天の一つ)
山岳修行の霊場として知られ
4月7日、7月7日、11月7日には各地から山伏が集まり護摩法要が行われています。

498.jpg

瀧安寺にある橋の紅葉も赤く染まっていました。

499.jpg

この先の階段を上がると日本最古の弁財天があります。
鳥居の側の紅葉も色鮮やか。

500.jpg

階段を上がると、赤と黄に染まった紅葉が視界に入り
その光景をしばらく眺めました。
石畳の上でたくさんの人がカメラを構えてました。
人がいなくなったところをパシャリ。

501.jpg

ここの紅葉の葉は大きめ。黄色と赤のコントラストがほんとうに綺麗。

502.jpg

弁財天でも、、、「今日は雨が降りませんように・・・」とお願い。

ここは、日本最初の弁財天でもあり、本堂にまつられている弁財天はわが国最古のもの。

503.jpg

西江寺と、この瀧安寺の弁財天は紅葉の地元ならではのオススメの場所。

504.jpg

この瀧安寺ですが約400年前、天正年間に「箕面の富くじ」を始めた宝くじ発祥の寺としても有名です。
お正月には当時と同じ方式の「富くじ」が行われます。


posted by ヨーコ at 22:52| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面もみじまつり@大阪

明治の森 箕面国定公園は明治100年を記念して、昭和42年に東京の高尾山とともに国定公園に指定されました。
毎年11月の紅葉シーズンにはもみじまつりが開催されていて
12種類 約5300本の紅葉があるといわれています。

阪急梅田駅から宝塚線 石橋駅乗換、箕面線 箕面駅下車
(梅田から電車で30分ほどでつきます)
箕面駅から箕面の大滝までは約2.8km 徒歩約1時間。
大滝までの道のりは川のせせらぎを聞きながら紅葉を見ながら歩くコースです。

479.jpg

阪急箕面駅を下車、改札を出ると滝道の入り口があります。
山は紅葉で色づいており、この時期になるとたくさんの観光客が訪れます。

482.jpg

5分ほど歩いたところに、箕面焼 窯元の向かいに古い風情の残る旅館「河鹿荘」があります。

483.jpg

西江寺へ向かう坂道のそばに、明治43年に建てられた
橋本亭という昔の旅館を改造した店があります。1階はカフェ・雑貨やさん
2階は大小貸室があります。
ここの紅葉は箕面の中でも一番遅いといわれていて、この日もまだ青々としていましたが川のせせらぎを聞きながら紅葉を眺めて、
美味しい珈琲を飲んでくつろげる風情のあるお店です。

484.jpg

滝道を進んでいくと、紅葉はちょうど見ごろのものが多い。
大正時代に建てられた建物を改装してオープンした音羽山荘の紅葉も赤かったです。
(数年前までは元三井造船の保養所でした)

485.jpg

箕面川に映りこむ紅葉。
新緑の時期には川面に緑色の紅葉が映りこむのですごく綺麗ですよ♪

486.jpg

黄色い紅葉が写りこんだ川面は絵画のようでした。

487.jpg

瀧道からは色とりどりの紅葉を楽しめます。

488.jpg

まだ青い紅葉もありますが、黄色や赤色に混じって綺麗なコントラストでした。

489.jpg

曇り空の中、雨が降らないか心配でしたが
たくさんの観光客の方が瀧まで歩いていて、素敵な紅葉を見るたびに歓声を上げていました。

490.jpg

種類や場所によって紅葉の姿はさまざまです。

491.jpg

黄色と赤のコントラストが見事でした。

492.jpg

瀧道を歩いていると下から紅葉を見上げる事が多いけれど、
少しひらけたところへいくと、反対側の山の風景が垣間見れます。

493.jpg

赤や黄色の紅葉でお腹いっぱいになりそうなので
たまには、緑もいいですよね♪

494.jpg

ここ数年、気温暖かくて紅葉が赤くならずに枯れてしまう事が多かったけれど
今年はぐっと気温が下がって紅葉が一気に増して色づいているものが多いです。

495.jpg

瀧道は今週末くらいまでが見ごろかも?とても素敵な錦模様でした〜








posted by ヨーコ at 22:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面の聖天宮西江寺@大阪

470.jpg

箕面駅から滝道へ向かって5分ほど、橋本亭の手前の坂道を上がると
685年、役の行者小角によって開かれた 箕面山聖天宮西江寺があります。
日本最初の大聖歓喜天が出現した場所。と言われています。

幼いころはここに七五三参りに来ていました。

歓喜天について詳しくはこちら→

471.jpg

ここに来るのは10月の秋祭り、天狗祭以来です。。
あの時は夜だったからわからなかったけれど、
たくさん紅葉の木があってびっくり。
(紅葉の時期はいつも滝を見に行くけどこっちには来たことがなかった)
しかも人があんまりいないヽ(´ー`)ノ♪
この時期、滝道はものすごい人だかりなので静かな境内で思わずのんびりしてしまいました。

473.jpg

手水屋のところにどこからか舞い落ちた紅葉が沈んでいました。

472.jpg

今日は天気が悪いから「曇り空だけどどうか雨は降りませんように」とお願い。
窓に映りこんだ紅葉が綺麗でした。

474.jpg

階段を上がると、ここに祭られている歓喜天のお堂があり、
提灯には二股の大根、反対側には巾着が描かれています。

476.jpg

曇り空だけど、真っ赤に染まった紅葉はとても綺麗でしたヽ(´ー`)ノ

478.jpg

ここから滝まで2.8km!
坂の下は観光客の人でごった返しています。
posted by ヨーコ at 22:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

昨晩は天狗まつりにいってきました@大阪

10/15・16は聖天宮西江寺の天狗まつりがあります。
駅から滝道へ向かって5分ほどにした所にある奈良時代に役の行者によって建立された古いお寺。
神仏混合の時代のものなのでお寺なのに鳥居があります。

teng.jpg

お祭りは天狗のお面をつけた男性にささらとよばれる笹でできた棒で叩かれるといろいろご利益があるというもの。

天狗の役の人は酒が入ってるので容赦なく、叩かれるとめっちゃ痛いです・・・。
奈良時代にこの祭の原型ができ、江戸時代に今の形になったそうです。

会社帰りに屋台をちらっとみて寄り道して帰る予定だったのですが
天狗に2回もお尻を叩かれて家につくまでヒリヒリでした・・・。

posted by ヨーコ at 23:09| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

箕面の滝ライトアップ@大阪

ここ数年、続いている納涼イベント。
箕面駅から滝までの約3kmの山道に8000本のキャンドルを灯します。
今年は休日だったので浴衣に着替えて滝道を歩きました♪

235.jpg
(使用カメラ:Lomo Smena8M 使用フィルム:konica minolta jx100)
滝道の入り口にある、橋本亭。
明治43年にたてられた旅館ですが、2004年11月に
リニューアルされ飲食店や雑貨やさんが入っています。

237.jpg
滝道をずーっと登っていくと、箕面川沿いにキャンドルが続いています。
夜はほんとに暗くてて、外灯はぽつん・ぽつんとしかありません。

238.jpg
瀧安寺の前の公園にはたくさんのキャンドルが置いてありました♪
奈良の燈花会のような光景です。ゆっくり写真をとっている間もなく、
ろうそくは点灯から2時間で消えてしまうので急いで滝まで登ります。

236.jpg
滝のまわりにはたくさんの人が見に来ていましたヽ(´ー`)ノ
ライトアップされた瀧のまわりにもキャンドルがたくさん。
しばし、滝の音と光に癒されました。

239.jpg
橋のそばになぜか猫もいました。人が集まってるし、明かりもついてるし何事かとでてきたのかな?こんな山奥に猫がいるなんてびっくりです。

昼間とは違ってライトアップされているので雰囲気もまたぐっとかわりますね。
駅周辺とは違って気温も涼しいし。
秋の紅葉もいいですが、夏は納涼にオススメですよ。

posted by ヨーコ at 22:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

箕面川の蛍@大阪

この時期、近所の川では蛍が見られるので
会社帰りにちょっと遠回りをして、箕面川の蛍を見て帰ります。
夜にぼんやり浮かび上がる蛍の光。とっても幻想的です。

191.jpg

数年前、川底の工事を勝手にどこかの業者さんが行ってしまい数が激減・・・・。なんてことを・・・(´・ω・`)
木にたくさん蛍がとまっていてクリスマスツリーのようになっていたあの風景は今となっては見られませんが・・・
あの工事以降、一度激減した数も年々増えつつあるようです。

箕面川の滝道の方ではちょうど、橋本亭のある橋から蛍がたくさんいました。
山の夜道ですが蛍を見に散歩してらっしゃる方も多いです。

夜とはいえ、山の上の方へいくと猿がいますのでその辺は気をつけてくださいね。
ラベル:大阪 箕面
posted by ヨーコ at 23:54| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。