2010年01月01日

宝塚線ぐるっと初詣♪

元旦の昼過ぎから、妹と初詣に。

今年は阪急で宝塚線乗り放題の500円切符が販売されていたので
利用してみました。

まずは、足の神様で知られる「服部天神宮」へ


■服部天神宮

100101-163809.jpg

この地には、機織りの技術を伝えた秦の人々が住み、
医薬の祖神・少彦名命が祀られていました。

その後、菅原道真公が九州太宰府へ左遷される途中、
持病の脚気に悩まれ、足がむくんで一歩も歩くことが出来なくなり
村人のすすめで、足病平癒を祈願。

すると、不思議にも菅公の足の痛みやむくみは治まったそうです。

その後、全国にひろがった天神信仰から
「服部天神宮」として社殿をつくられたそうです。

天神様のほかにも、えべっさんも祀られていたり・・。
お正月もかなりの賑わいをみせていたけれど、
1月10日のえべっさんは、さらに賑やかになると思います。

膝に痛みを抱えていた妹は、ここにお参りするようになってから
痛みが消えたとかで、毎年きているそうな。

妹が引いたおみくじは「吉」>私と一緒ねー

100101-164927.jpg

今年の干支が描かれた大きな絵馬もありました。

■原田神社

梅田行き電車に乗っている時に、
阪急岡町駅を通過するときに気になっていた大きな神社。

他の神社は、駅にポスターが貼ってあったりするのに
この神社の情報をみかけることがなかったので、
行って見ました♪

100101-171454.jpg

大きな楠に囲まれた社殿は、国の需要文化財。
地元の方の信仰の厚い神社のようで厳かな雰囲気がありました。


■呉服神社

100101-174618.jpg

えべっさんの時はたくさん出店が出ているので
初詣も出店があるかと思いきや・・・かなり静か・・・。

呉服とかいて「くれは」と読みます。

織物の技術を日本に伝えた、
呉の国の呉服(くれはとり)と綾織(あやはとり)は
織姫伝説のルーツになったといわれています。

この呉服(くれはとり)を祀っているのがこの神社。

綾織(あやはとり)を祀っている伊居太神社といいます。

池田市内には、
彼女達が機を織っていた「星の宮」が今でも残っています。

だいぶ外も暗くなっていたので、ステンドグラスに明かりが灯り
とても綺麗な社殿でした。

100101-174800.jpg

100101-174813.jpg

糸巻きの絵と、呉の国をイメージした鳳凰が描かれています。

こちらも、えべっさんが祀られているので毎年1月9〜11日は
たくさんの出店が出てとっても賑やかになります。
posted by ヨーコ at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

善通寺@香川

812.jpg

と、いうことで讃岐うどんツアーを楽しみつつ、善通寺へ来てしまいました。。

811.jpg

立派な五重塔もなかなかなもんです。
天気もよくて青空に映えてました

このお寺には大きなクスノキが2本もあるんです〜。
前回、来たときは雨だったのでいい写真が撮れなかったのですが
再チャレンジ。

武雄で大きなクスノキに出会ってから、クスノキに宿る
不思議な見えないものに惹かれています。。。

813.jpg

元気そうで力強い印象のクスノキは樹齢1000年だそうです。
九州でみたクスノキとは違った、強い力の雰囲気が漂っていました。

814.jpg

実は2本も同じ境内に大きなクスノキがあるんですよ。。。

こんなに近くに樹齢1000年ものクスノキがあるなんて
とっても珍しい。。。
このクスノキさんはちょっと弱ってるような気がしますぅ。。。
だいぶ洞もできていたし、、、。
またきた時も会えますように。

善通寺を家族で見学したあとは、レンタカーで戻って、
18切符で帰路につきました〜。
タグ:香川
posted by ヨーコ at 17:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

青井阿蘇神社@熊本

人吉の駅から、次の電車に乗るまで約1時間余裕があったので
駅の近くのレンタサイクルを借りて、街中散策。

以前、人吉に来たことがある相方さんについて行きながら、
最初に訪れたのが「青井阿蘇神社」です。

http://www.aoisan.jp/

753.jpg

阿蘇神社の御分霊をお祀りした神社なのですが・・・・
阿蘇神社とは違った独特な趣のある茅葺の楼門や本殿のある神社です。

754.jpg

赤と青の龍がお出迎え。

この楼門は桃山様式を取り入れた珍しい建築で、
極彩色の装飾に目を奪われます。

755.jpg

楼門の屋根の四隅の軒下には、白くて一見不気味な表情の
阿吽の神面が8つ取り付けてあります。

全国的にも類を見ないものだそうです。

九州の神社仏閣は京都や奈良とは違って、独特なものが多いなーと
旅行にきて思うことがあります・・・・。

大陸からの影響も強いのかな?と思ったりもしますが、
奈良にあるものともまた違った雰囲気ですね。

756.jpg

普段みる神社仏閣は瓦葺なので、このような茅葺のものは本当に珍しいと思います。
熊本から人吉までかなり距離はありますが、
見てよかった、着てよかったと思う神社でした。




posted by ヨーコ at 12:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

今宮神社にマイキーが!@京都

昨年、あの有名な「あぶり餅」を食べに今宮神社へ行きました。

そして、驚愕・・・・・・・・・・・・・・。

「マイキーがお稚児さんの格好してるぅ〜〜〜」

一緒にいった友人はマイキーを知らなかった。。。。。がっかり

詳しくはこちら
http://www.fuccon-family.com/program/

さて今年も、マイキーはいるだろうか・・・と
二条城からバスで今宮神社へ。

境内を見渡すとやっぱり今年もいました〜〜〜〜〜(*´ェ`*)ポッ

715.jpg

マイキーそっくりさん。




posted by ヨーコ at 17:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六角堂@京都

あねさんろっかくたこにしき〜♪(姉三六角蛸錦)

京都のお通り歌覚えられたら、方向音痴な私も
すいすいと京都を縦横無尽に移動できるかも?と安易に考えつつ・・・。
未だにこのワンフレーズしか覚えられない私です(汗

その、六角にある六角堂。
京都の中心部に位置していることから
京都のへそと呼ばれています。

今回は錦市場から二条城まで着物で散策
(もちろん歩いてです)なので途中六角堂を通りました。

712.jpg

まだ三が日なので、初詣のお参りにこられている方がちらほら。
鳩の数が尋常じゃなかったです・・・。

713.jpg

実は初めてここに入りました。
ほんと建物が六角形なんですね。
華道・池坊の本拠地、家元が六角堂の住職を務めているそうです。




タグ:六角堂 京都
posted by ヨーコ at 14:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

法善寺@大阪

703.jpg

夫婦善哉で有名な法善寺横町にあるお寺。

何度もここは通ったことがあるけれど、
夫婦善哉は一度も食べたことがありません・・・。

このお寺にある全身びっしりと苔に覆われた水掛不動尊はなんともいえない存在感があります。

普段はこの横丁のお店に入ったりするくらいで、
数年前にあった火災以降、この周辺はしばらく来てなかったら
(週末は京都でお寺巡りをするようになったので)
以前はなかった大きな店ができていたり、新しいお店があったり。。
時代とともに、少しずつ変化してきているようです。

夫婦ビルなんてものも。。。
http://www.sato-restaurant-systems.co.jp/zen/index.html

ウィンドウには中国の景徳鎮で焼かれた磁器の大きな灯篭?
http://www.sato-restaurant-systems.co.jp/meoutobld/historyzenzai/index.html

戎橋商店街の賑やかさからは離れて
ほんの少し、昭和の香りの残る懐かしいレトロな横丁です。

702.jpg

法善寺のお堂の中では、護摩焚きが行われていました。

初詣も、、2日目も、、おみくじ運がものすごく悪かったので
お参りしてきました。

タグ:法善寺 大阪
posted by ヨーコ at 20:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法善寺横町@大阪

10年くらい前にこの近くで働いていたこともあり、
法善寺横町はとっても大好きな場所です。

704.jpg

心斎橋商店街〜戎橋商店街の喧騒とは違い、
1本筋に入るだけで風情のある石畳の路地が現れます。
千日前筋と戎橋商店街を結ぶ横丁。

705.jpg

法善寺横町の看板は、桂春団治さんが書いたもの。

posted by ヨーコ at 18:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えんま大王って・・・・@大阪

701.jpg

四天王寺から難波まで歩いてる途中にあったお寺。

「えんま大王」って(汗

聖徳太子の開基だそうで、頭に関する病を治してくれる神様だとか。

ちょっと見た瞬間ドキッっとしましたが、難病を治してくれるという評判のお寺だそうです。

タグ:大阪
posted by ヨーコ at 16:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四天王寺@大阪

新世界で串かつを食べた後は、雨だったので地下鉄で一駅移動。
四天王寺夕陽丘駅で下車。

697.jpg

雨の日といっても、初詣の人の多い四天王寺。

なんと、入り口のすぐそばにあった名物の釣鐘饅頭やさんは閉店してました_| ̄|○ ilili

698.jpg

池には無数の亀・・・・。
本堂の中では新年開運の祈祷がなされていました。

699.jpg

おもかる地蔵。
持ち上げて軽ければ、願いことが叶うというもの。
男の人でもなかなか持ち上がらなかったり見ているとさまざま。
どれくらいの重さなんだろう?という興味から
願い事をしながら、持ち上げてみると

「めっちゃ軽かったヽ(´ー`)ノ」

すっごい重いと思ってたのにびっくり。

どうやら願い事は叶ってしまったようです・・アハハ〜〜
(お礼参りにいかねば。。。)※
ちなみにこの内容を書いてるのは2月6日デス

700.jpg

四天王寺に着いた時は雨も小ぶりになっており、
住吉さんで縛ってきたおみくじを懲りずにチャレンジ。
結果は末吉でしたヽ(´ー`)ノ

ちょっと心おちつきつつ、四天王寺を後して
関西に住んでるのに、あまり大阪で遊んだことがない相方さんの案内に難波まで歩きました。







posted by ヨーコ at 15:38| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住吉大社@大阪

初詣に半凶を引いてしまったことはさっさと忘れたい今日この頃。

2日の天気は雨でしたが、住吉大社へ行くことに。

691.jpg

天王寺からは阪堺電車(路面電車です)に乗って移動。
さすが全国初詣ランキング7位。
雨とはいえ三が日はすごい人が多い住吉さん。

境内へ入ると、白馬がいましたヽ(´ー`)ノ
休憩中だったのでずっと、餌を食べてるようでしたが真っ白の毛並みがすっごくきれいでした。

692.jpg

住吉さんにきたらやっぱりこの太鼓橋を渡らなきゃ!
小学校の頃に演武大会でここにきた時は、
段差が高くてものすごく急だったので
この橋を渡るのがものすごく怖かったけれど
あのころから橋が改良されたらしく?渡りやすくなっていました。

693.jpg

お参りをして、おみくじを引きました。
今回こそは、良いのがでますように・・・!ってものすごい祈ったのに
巫女さんの表情めっちゃ硬いし、渡し方もなんだかギコチナイ。。。

まさかとは思ったけれど

「凶」でした・・・_| ̄|○ ・・・・もう今年終わってる・・・。

凍りついたもん。ありえん。一生忘れへん、今年のこのおみくじ運。。。

初詣に「半凶」で、2日目は「凶」て。
これもなかったことにと、縛り付けてきました(号泣

沈んでばかりはいられないので住吉さんの境内を徘徊。

694.jpg

招福猫(*´ェ`*)ポッ  猫好きにはたまりません。

住吉さんはたくさんの屋台に囲まれていて、

695.jpg

ひそかに大阪名物だと思う「芭蕉餅」
去年、今宮戎の屋台で初めて見て感動した一品です。
餅を七輪であぶるとあれよあれよと大きな芭蕉の葉のように変身〜!
その様子を見てるのがすごく面白い。パリパリの香ばしい味デス。

飴の職人さんもそうだけれど夢をあたえてくれるような屋台の食べ物っていいですよね(^^)

この後、路面電車にのって新今宮で降りて新世界へ行ってしまいました。
posted by ヨーコ at 12:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

知恩院の除夜の鐘@京都

清水寺の除夜の鐘の整理券に落胆しつつも、
毎年NHKで放送される「ゆく年くる年」でお馴染みの知恩院の除夜の鐘を見に行くためにまた歩きました。

683.jpg

知恩院につくと、少し時間が早かったので、鐘のあるお堂まで行けました。
(時間帯によっては長蛇の列だそうです・・・)
ここの鐘のつきかたは特殊で、お坊さんが反対に向いてつくので
横からみるのがいいんですがすっかりその事を忘れてしまって、
鐘を突く後方へ並んでしまいました(汗

鐘がなるまで時間があるので、友人の携帯で紅白を見つつ待ちました。
2時間は結構長いですね(汗

684.jpg
時間になると、お坊さんがでてきてお経を読み始め、
もうすぐはじまるんだなーと、ドキドキ感が湧き出てきました。



鐘の音は周波数の関係で、デジカメの動画では拾ってくれなかったけれど
108回ずっと夜通しで鐘を突かれてるなんて、とっても大変だと思います。
横からついてる姿をみたかったけれど、この場所にいられただけでも満足で
京都らしい、大晦日を過ごせました。

除夜の鐘を見て、感動しつつ帰り道をみると大勢の人が
この除夜の鐘をみるために並んでいる姿が見えました。
ちょうどいいタイミングでお堂の場所までいけてよかったです。

帰りは円山公園へ抜けて、八坂神社へ行きました。
posted by ヨーコ at 22:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八坂神社二年参り@京都

夕方友人らと「除夜の鐘をついてみたいね〜、どっかないかな〜?」というとで
清水寺へ行ってみたらつけるかも?と安易に考えて、
途中にある八坂神社へ寄りました。

676.jpg

昨年、大晦日の初詣に四条通へ来たときは四条通が歩行者天国になっていて
八坂神社への入場規制がかかっていたくらい、ものすごい人出でしたが
夕方は、思っていたよりも人がいなくてすごく空いてました。

12月31日から1月1日にかけてお参りをする、二年参りに来る人も多く。
私たちもここでお参りを済ませました。

677.jpg

おけら参りも同時に行われていて、大晦日らしい風景を楽しみました。
おけら参りは境内で販売されている、おけら火用の縄?に、灯篭にあるおけら火をつけて
火が消えないように、ぐるんぐるん回しながら家に持って帰ります。
(電車の中では消さないといけないのですが・・・・)
この火で雑煮などを炊いて、その年の無病息災を願うというもの。

家まで帰るのに時間がかかるので、私は持って帰れませんが(汗
この時間にこんなに空いてるとは思っても見なかったです。
タグ:京都
posted by ヨーコ at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

東福寺・即宗院Jazzコンサート@京都

605.jpg

先週の色づいた紅葉とは違って、だいぶ葉が落ちていました。
夜は嵐山の花灯路へ行くので防寒対策に着物にブーツ。

606.jpg
さすが紅葉まつりを開催していないと、ひと気も少ないですね。
もしかして、この時期が穴場かも?!
まだ紅葉している紅葉がいくつかありました。

607.jpg
即宗院のJazzコンサート。演奏者と観客の間がほとんどなくて
ものすごく近い距離で楽しめましたヽ(´ー`)ノ
京都のライブハウスで活躍している方々だそうです♪
posted by ヨーコ at 18:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

東福寺・龍吟庵@京都

591.jpg
即宗院の隣にある龍吟庵は常時公開はされておらず、期間限定公開です。

庭園は1964(昭和39)年重森三玲氏の作庭だそうで。
独創的なストーリー性のあるお庭で今まで見たことのある枯山水とは違う
とてもモダンな雰囲気が漂っていました。

590.jpg
まず入り口からすぐに目に飛び込んでくるのは真っ白な方丈庭園。
ちょうど紅葉のきれいな時期でしたのでコントラストが美しかった。

竹垣は稲妻を表しているそうです。

592.jpg
白砂と黒砂で雲を表し、稲妻の中の激しさも表現されていると思います。

594.jpg
庭を見渡すと、龍が雲から現れている様子が伺えます。
時間があればじっくり眺めていたいお庭ですが、時間がなかったので
ちょっぴり残念・・・・。
紅葉がほんとにきれいでした。

595.jpg
12月だというのにまだまだ秋真っ盛りでした。

596.jpg
3つ目の庭は珍しい赤砂を使ったお庭。
ボランティアの方の説明を聞きながら隅々まで見所いっぱいの素敵な庭でした。

597.jpg

建物もちょっと変わっていて、欄間の部分が波模様になっていました。

598.jpg

ほんと息を呑むようなお庭ですばらしかった。
めったに公開されることがないそうで、次の公開は平成19年 1月13日(土)〜3月18日(日)だそうです。

このお庭の雪景色もまた格別でしょうね。






posted by ヨーコ at 20:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即宗院の秋@京都

585.jpg

東福寺・即宗院の風情漂っていました。

586.jpg

赤い南天の実。

587.jpg

白い山茶花。

588.jpg

オレンジ色のもみじ。

589.jpg

昔はここに大きな池があったそうです。
タグ:即宗院 京都
posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東福寺の紅葉@京都

576.jpg

目の前に広がる紅葉も素敵ですが、落ちてしまった床紅葉もとても綺麗です。

577.jpg

ちょっと光が差してきたので赤い紅葉の写真が撮れました(^^)
ここの紅葉は黄金色?のものが多くて赤いのが少なかった。。
気温差も関係するとは思うんですが。

578.jpg

開山堂へついたとき、ちょうど青空が見えてきましたヽ(´ー`)ノ

579.jpg

お庭の枯山水もなかなかよかったのですが、
私はこっちの市松の砂模様の方が好きですね。
のんびりお庭を見て傍らで休憩していると
近くにいたお婆ちゃんに着物について話しかけられましたヽ(´ー`)ノ♪
しばし、着物のお話に花を咲かせつつ。
祖母と同い年くらいのおばあちゃんだったのでアンティーク着物が懐かしかったみたいです。

582.jpg

開山堂を離れて、出口へ向かいました。
紅葉が残っているとはいえ、落ちているものも数多くいろとりどりの絨毯。

583.jpg

12月だというのにまだ緑っぽい紅葉が残ってました。

584.jpg

まだこの後に、赤くなったのかなぁ?



posted by ヨーコ at 20:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東福寺・通天橋からの紅葉@京都

12月に入っても暖かい気温。
紅葉は12月だというのに近頃はまだ残っていて目を楽しませてくれます。

569.jpg

紅葉の名所として有名な東福寺。
たくさんの人でごったがえしながらも、あの木製の橋が重さにたえられるのか
内心ドキドキしながらも、通天橋を眺めました。

571.jpg

この日の天気は曇り空。
明るければ紅葉の色も映えるのですが残念ながら難しい・・・・。
入り口付近でご朱印を頂こうといってみたら、、、、
なんと500円! その金額にびっくり(涙)
人が多いから書くのが大変ということもわかるのですが、、
プリントに判子を押しただけのもので300円・・・( -人-).。oO(・・・・・・)
色々考えさせられ、結局ご朱印は頂かないことに。

572.jpg

通天橋では約2000本もの色づいた紅葉を眺める行列がたえませんでした。
この日も着物でお出かけ。(水玉模様のは居内さんで買ったポンチョ)

573.jpg

人の多さは・・・ですが。。。
こういった場所で見る紅葉はやっぱり綺麗ですね。

574.jpg

色とりどりの紅葉。12月だというのにこんなにまだ残ってるとは驚きです。

575.jpg

しばらく通天橋の上で写真を撮ったりのんびり景色を眺めたりしました。






posted by ヨーコ at 19:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

知恩院@京都

祇園閣へ行った後、そのまま円山公園へ戻って知恩院へ。

556.jpg

ここの三門はいつみても大きい。

12月だというのに今年は暖かくまだ紅葉も残っている状態。
観光客も多く、知恩院に初めて来たという友人をちょこっと案内。

大きなお堂の中ではなにやら、お坊さんと檀家さんが集まって
お経を唱え物々しい雰囲気。

557.jpg

知恩院といえば左甚五郎忘れ傘や鴬張りの廊下が有名ですが、
これってあまり気づいてる人いないんでは?というのがあります・・・。
知恩院の七不思議にも載ってないもん
http://www.chion-in.or.jp/7hushigi/01.html

注目してほしいのは扉の所・・・。

558.jpg

扉の端々に、亀とか猿っぽい形のものが張り付いてるんです。
だいぶ風化してしまってるものもあるけれど、全て形状が異なっていて
注意深く見てみると、表情がとても面白い。
これがいったい何なのかは、、まったく説明みたいなものが見当たらないから謎なんですが

今度知恩院に行くときがあれば是非みてみてくださいヽ(´ー`)ノ
タグ:京都 知恩院
posted by ヨーコ at 19:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

東福寺・即宗院@京都

423.jpg
着物仲間で東福寺の勉強会へ行ってきました。
ほんのり紅葉の先が色づいていましたがまだまだ青々としています。
12月初旬にも勉強会があるので、その日を楽しみにしつつ。

424.jpg
普段は非公開の即宗院にて。
非公開とはいえ庭園はとても綺麗に剪定されておりとても素敵でした。
posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

弘法さん(東寺)@京都

東寺では毎月21日、弘法市が行われます。

402.jpg
朝早くからたくさんのお店が参道に出店しています。
この右の写真の金つば、、、めっちゃでかくてびっくり。

403.jpg
弘法さんでは多くの骨董も売られています。
アンティーク着物や、手作りの器、バザールのようなかんじ。
1日ではすべての店をまわりきれないくらい本当にたくさんの店が出ています。

404.jpg
とても天気のいい日でしたヽ(´ー`)ノ♪

今回の戦利品は、クモの絵の描いてある扇子と手作りの柿の根付、
銘仙で作られた手作りのイヤリング♪

手作りの品はお店の人にお話を聞けるのがいいですね。


posted by ヨーコ at 20:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。