2007年02月03日

「おばけ」@京都

節分の日、鬼を化かして厄払いを行うために扮したといわれる「おばけ」

この日は、舞妓さん、芸妓さんが普段の衣装とは異なる服装で
お座敷に出られるので、花見小路へいってきました。

825.jpg

一力さんの前でタクシーから降りてきた舞妓さん、芸妓さんは、

一休さんみたいな衣装&かつらの、坊主頭〜〜〜〜!
弁慶もいましたよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

826.jpg

タクシーからでたあとはささっと、
御茶屋さんに入られてしまったので一瞬でしか姿はみれませんでしたが
衝撃でした〜〜。
一休さんの方は可愛かったです〜。
弁慶さんは性別不詳の域でした・・・。

一部では昔のコスプレといわれていますが、
こういった風習をちゃんと継いでいくということは
すごいと思います。今後も残して欲しいと思います。


posted by ヨーコ at 19:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50256123

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。