2006年12月16日

嵐山花灯路@京都

昨年に引き続き、今年も開催されていた嵐山花灯路。
紅葉の季節が終了し、観光客の足も途絶えがちになるこの季節。
なんとか観光客誘致できる方法はないかと考え、
東山花灯路が毎年好評のため嵐山も開催してみることにしたとか
しないとか・・・。

東山にくらべて、嵐山での花灯路は広範囲で行っていて
灯りのついている3時間程度ではすべてを周りきれない。
今回は大覚寺までシャトルバスで行って、
その後竹林を抜けて嵐電まで歩いて戻ってくるコースにしました。

608.jpg

大覚寺の猿沢池周辺は昨年に引き続き、嵯峨美の学生さんの作品。
猿沢池に灯りが反射してとっても綺麗でした。

609.jpg

お堂に細い繊維のようなものがグルグルとまきつけられていて
クモの巣のようなものも?柔らかい光が繭のようななんともいえない雰囲気。
これも学生さんの作品です。

610.jpg

ライトアップもされていて、真っ暗な池の周辺を明るい雰囲気にしていました。
ここの灯りは和紙を貼り付けた独特なものが多かったです。

611.jpg

お地蔵さん?もいたり。

612.jpg

これも学生さんの作品。
何か普段とは違う気づきを感じてほしいとありました。
この辺、明かりが全然なくてこの作品がなければほんと真っ暗なんです。

昨年に比べると、作品数が少なくて(´・ω・`)ションボリ。。。

613.jpg

猿沢池周辺まではちょっと遠いので人も少なく、穴場ですね。
ライトアップされたお堂が水面に映って綺麗でした。
あまりゆっくりしている時間もなく。。。足早に竹林の方へ歩きました。

614.jpg

京都らしいオブジェがあったり。
この辺にくるとほんと人が多くて、書き分けて歩くのに精一杯。
灯りが消える時間になると、いっせいにライトダウンしてしまうので
真っ暗になってしまうんですよね(汗

615.jpg

この嵐山の花灯路で一番見所は、ここの竹林です。
ライトアップされた竹林がとっても幻想的。
人の多さもうなづけるほど・・・・。

なんとか灯りが消えてしまう前に嵐電の駅へつきましたヽ(´ー`)ノ
夜は、弘法さんで出会った「アンダルシア」さん?のバーへ。





posted by ヨーコ at 18:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。