2006年11月23日

箕面もみじまつり@大阪

明治の森 箕面国定公園は明治100年を記念して、昭和42年に東京の高尾山とともに国定公園に指定されました。
毎年11月の紅葉シーズンにはもみじまつりが開催されていて
12種類 約5300本の紅葉があるといわれています。

阪急梅田駅から宝塚線 石橋駅乗換、箕面線 箕面駅下車
(梅田から電車で30分ほどでつきます)
箕面駅から箕面の大滝までは約2.8km 徒歩約1時間。
大滝までの道のりは川のせせらぎを聞きながら紅葉を見ながら歩くコースです。

479.jpg

阪急箕面駅を下車、改札を出ると滝道の入り口があります。
山は紅葉で色づいており、この時期になるとたくさんの観光客が訪れます。

482.jpg

5分ほど歩いたところに、箕面焼 窯元の向かいに古い風情の残る旅館「河鹿荘」があります。

483.jpg

西江寺へ向かう坂道のそばに、明治43年に建てられた
橋本亭という昔の旅館を改造した店があります。1階はカフェ・雑貨やさん
2階は大小貸室があります。
ここの紅葉は箕面の中でも一番遅いといわれていて、この日もまだ青々としていましたが川のせせらぎを聞きながら紅葉を眺めて、
美味しい珈琲を飲んでくつろげる風情のあるお店です。

484.jpg

滝道を進んでいくと、紅葉はちょうど見ごろのものが多い。
大正時代に建てられた建物を改装してオープンした音羽山荘の紅葉も赤かったです。
(数年前までは元三井造船の保養所でした)

485.jpg

箕面川に映りこむ紅葉。
新緑の時期には川面に緑色の紅葉が映りこむのですごく綺麗ですよ♪

486.jpg

黄色い紅葉が写りこんだ川面は絵画のようでした。

487.jpg

瀧道からは色とりどりの紅葉を楽しめます。

488.jpg

まだ青い紅葉もありますが、黄色や赤色に混じって綺麗なコントラストでした。

489.jpg

曇り空の中、雨が降らないか心配でしたが
たくさんの観光客の方が瀧まで歩いていて、素敵な紅葉を見るたびに歓声を上げていました。

490.jpg

種類や場所によって紅葉の姿はさまざまです。

491.jpg

黄色と赤のコントラストが見事でした。

492.jpg

瀧道を歩いていると下から紅葉を見上げる事が多いけれど、
少しひらけたところへいくと、反対側の山の風景が垣間見れます。

493.jpg

赤や黄色の紅葉でお腹いっぱいになりそうなので
たまには、緑もいいですよね♪

494.jpg

ここ数年、気温暖かくて紅葉が赤くならずに枯れてしまう事が多かったけれど
今年はぐっと気温が下がって紅葉が一気に増して色づいているものが多いです。

495.jpg

瀧道は今週末くらいまでが見ごろかも?とても素敵な錦模様でした〜








posted by ヨーコ at 22:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28314600

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。