2006年11月23日

箕面の聖天宮西江寺@大阪

470.jpg

箕面駅から滝道へ向かって5分ほど、橋本亭の手前の坂道を上がると
685年、役の行者小角によって開かれた 箕面山聖天宮西江寺があります。
日本最初の大聖歓喜天が出現した場所。と言われています。

幼いころはここに七五三参りに来ていました。

歓喜天について詳しくはこちら→

471.jpg

ここに来るのは10月の秋祭り、天狗祭以来です。。
あの時は夜だったからわからなかったけれど、
たくさん紅葉の木があってびっくり。
(紅葉の時期はいつも滝を見に行くけどこっちには来たことがなかった)
しかも人があんまりいないヽ(´ー`)ノ♪
この時期、滝道はものすごい人だかりなので静かな境内で思わずのんびりしてしまいました。

473.jpg

手水屋のところにどこからか舞い落ちた紅葉が沈んでいました。

472.jpg

今日は天気が悪いから「曇り空だけどどうか雨は降りませんように」とお願い。
窓に映りこんだ紅葉が綺麗でした。

474.jpg

階段を上がると、ここに祭られている歓喜天のお堂があり、
提灯には二股の大根、反対側には巾着が描かれています。

476.jpg

曇り空だけど、真っ赤に染まった紅葉はとても綺麗でしたヽ(´ー`)ノ

478.jpg

ここから滝まで2.8km!
坂の下は観光客の人でごった返しています。
posted by ヨーコ at 22:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28208764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。