2006年10月07日

有田の町の路地裏探検@佐賀

350.jpg

大通りから一本路地へ入ると、石畳の道が続いています。

351.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)

てくてく歩いてると、トンバイ塀が見えてきます。
トンバイ塀とは登り窯を壊したときに出てくる内壁用の四角い耐火レンガで
釉薬が飛んでガラスのようになっているものを使用して塀を作ったもの。

352.jpg

その昔、窯元ではトンバイ塀を高くして、焼き物作りの秘密が外から見えないようにしていたそうです。

353.jpg

石畳の続く路地裏を進んでいくと

355.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)
赤い煉瓦の塀のある窯がありました。

354.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)
レトロな雰囲気が漂う建物。

356.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)
ちょっぴりタイムスリップしたような懐かしい感じ。

358.jpg

めがね橋?のようなものがありました。
今は使われていないようです。トマソンかも。
すぐそばを流れていた川はとても透明感のある綺麗な水。
トンバイ塀がところどころにありました

357.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)

大通りにも、レトロな建物がたくさん残ってるんです。
またゆっくりこの辺を散歩してみたいです。
posted by ヨーコ at 21:20| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レトロ建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有田関連のブログから飛んできました。

故郷の裏通り、小学校に通い慣れた風景、半世紀前にタイムスリップ。
記憶が蘇る通り。

私も、同時期に帰省して散策しました。

カメラのキャッチアイに感心しながら、記事拝見させていただいております。
Posted by 都びと at 2011年10月22日 08:59
都びとさん

有田は素敵なところですね。

今の時代には無い温かさを感じました。


恥ずかしながら写真はまだまだ未熟です、コメントを頂けるなんてとても嬉しいです。

ありがとうございます。











Posted by ヨーコ at 2011年10月23日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27046925

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。