2006年08月12日

円応寺@佐賀

永正16年(1519)に開山された曹洞宗の寺
武雄鍋島家の菩提(ぼだい)寺。

240.jpg
参道の手前にある不思議な門??
一見、鳥居っぽいけれどどこか中国風な不思議なものが参道の入り口にあるのが目印。この先には桜並木がずらーっと並んでいるのです。

241.jpg
残念ながら桜のシーズンではありませんでしたが、
緑の桜の葉がトンネルのように続いていてとても綺麗でした♪

242.jpg
その先には重要文化財に指定されている、
珍しい円応寺アーチ型石門があります。
建立年代は1817年だそうです。


243.jpg
お寺の中はとても静かな佇まい。回廊が続いていています。
庭はとても広く、ゆっくり中を見学させていただきました。

244.jpg
湧き水のところに鬼灯が置いてありましたヽ(´ー`)ノ
ちょびっと秋を感じさせるような雰囲気ですね。

春の桜のシーズンにここにくるととても綺麗でしょうね〜〜

posted by ヨーコ at 21:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24959360

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。