2007年02月12日

とらんちさんの雛と唐津焼@佐賀

有田焼卸団地では、窯業大学卒業生の展覧会が開催されていました。
有田でお世話になったとっても個性的な猫の絵付けの作品を作られている、
とらんちさんの作品もあるということで行って見ました♪
http://www.nyagomi.com/info_toranchi.html

あのお雛様の絵付け前のものもおいてあり、、、
その経緯を聞いてみると、卒業生が製作に関わったとのこと。
さっき、みたばっかりの素敵な絵付けのお雛様、
絵付け前の実物を見られるとは〜〜♪と感動

そしていろんな人の作品もみつつ、目的のとらんちさんの所へ〜
とってもアグレッシブな猫ちゃんが
白磁の器に絵付けされているのが特徴です。

864.jpg

そして、今回はお雛様もありました〜♪
めっちゃ可愛い〜〜♪

猫好きにはたまらないイラストデス♪
うちの妹も大ファンで、とらんちさんの器はとっても気に入ってます

またあ有田にきたときは〜絶対会いに行きますよ〜

----------------------

写真の左にあるのは、鏡山の唐津焼販売店で購入した唐津焼の煎茶椀
刷毛目に薄い青い色の釉薬がかかっています。
この花柄が女性的で、とっても気に入りました♪
この方の象嵌の作品もすごく素敵でした。
posted by ヨーコ at 17:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有田焼のお雛様@佐賀

お昼を食べた後は
お雛様をテーマにしたお店のウィンドウを眺めながら散策♪


858.jpg

「有田雛やきものまつり」では高さ60cmの磁器製のたち雛も展示されていました。

とっても大きくて、存在感があります。
そして、目を奪われるような色彩の絵付け。
ヤマトク窯の作品です。

860.jpg

そして、毎年雛祭りがあるごとに作られている磁器製の雛段飾りは
5段目までが完成したそうです★
ヤマトク窯では、製作の工程をパネルにて紹介していました。

とても時間のかかる細やかな工程の中から、やっと完成した逸品なんですね。。。

861.jpg

こちら、しん窯さんの雛段飾り。

862.jpg
(左:ヤマトク窯 右:しん窯)
形は同じものだけれど、絵付けはそれぞれ窯元さんによって違うようですよ♪

それぞれ窯元の色で絵付けされた雛段飾り、
じっくり見ることができてよかったです(^^)

そして、来年、7段飾りが完成するそうです♪

来年もこの磁器に有田にこれるといいな〜
posted by ヨーコ at 16:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有田の雛(ひいな)祭り@佐賀

有田は季節に応じてさまざまな日本の四季を
「器」から楽しむことができます。

有田に来て、
目で見て、触って、使って、作品を楽んだり
器にとても奥深いものを感じることができました。

有田のひな祭りではそんな器たちを使用した御膳を頂きました♪

853.jpg

昔ながらの古民家、小路庵にて。昼食。

854.jpg

郷土料理である、呉豆腐や、食材を使用。
器がちゃんとお雛様の形をしてて可愛い♪
玉手箱を開けるような、ドキドキの気分もありつつ、
とても美味しい料理をいただきました〜〜。

855.jpg

器も料理も楽しみながら、目の前に飾られた有田焼のお雛様も堪能。

856.jpg

絵付けはとっても繊細で、表情豊か。

857.jpg

有田のひなまつりではこういった有田焼の雛をあちこちで飾っています♪

それぞれ、窯元さんによってさまざまな表情をしているから
見ていて面白い
posted by ヨーコ at 12:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

有田の窯元さん@佐賀

相方さんの関西転勤もきまり、
有田でお世話になった窯元さんのところへ挨拶を・・・。

と、この日は一度九州でやりたかった着物で有田の町散策を!
有田はとてもレトロな町並みで、この町並みが大好きです。

いつもどおり、、静かな有田の町並み・・に着物姿の二人組み・・・

関西ならいつもこの姿で京都を散策しているんですが
いったい何事かと、お伺いした真右エ門窯さんとこでびっくりされてしまいました(汗

真右エ門窯
http://www.sinemon.com/

毎月1度は訪れているのに、九洲夫さんにお会いするのは今回が初めて。
いつもは奥さんと息子さんとよくお話していました。

九洲夫さんは自分の父と同い年にはみえないくらい、
優しい人柄がにじみでている人で、内面にとても若さを感じるアグレッシブな方でした。

真右エ門窯さんとこの作品は見ているといつも吸い込まれそうになります。。
作品の説明よりも、、世間話が多いのであまり作品のお話しは聞いた事がないけれど〜
空の風景はとても好きなので、
こういう風景かな。。。と思いながら自分の記憶と重ねて拝見しています。

今回はせっかくなので作品のお話と世間話も交えつつ〜
5時間近くいたような気がします・・・・。
長いしてしまってすみません(><))

いいものもたくさん見せていただきました。
また、息子さんにも大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また、佐賀に行く事があったら、絶対いきます〜〜!
posted by ヨーコ at 19:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

虹ノ松原@佐賀

848.jpg

晴れた日はすかっとした青空と移り変わりの速い雲の流れを楽しむことができるんだけれども・・・・・。

この日は、あまりすっきりしない「もや」っとした天気。。

さよひめ茶屋の店主さんも、最近はすっきりしない天気が多い。

と言われていました。

晴れた日の青い空と、眼下に広がるグリーンの松原と海。

次くるときは、晴れてるといいなぁ〜
posted by ヨーコ at 16:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよひめ茶屋のみーちゃん♪

佐賀の鏡山には、とっても可愛い寝顔の猫ちゃんがいます♪

846.jpg

やっぱりこの日も、みーちゃんはオネム〜〜〜。

みーちゃんの写真をブログに掲載していたら佐賀新聞さんからお声がかかって、
ひょんなことから、写真が佐賀新聞に掲載されましたという経緯が過去にあるのです。

現像しないとどんな映りか予測できない、トイカメラで
あの日も、みーちゃんの寝顔の写真を撮ってました〜。

とってもかわいい♪

そしてある日、また佐賀に来たときに
さよひめ茶屋へきて、写真をとっていたらお店の方が声をかけてくださりました。

本当に、不思議なご縁です。みーちゃんありがとう♪

さよひめ茶屋の店主さんや奥様のお話を聞いたり、
とても有意義な時間をすごす事ができました。

またさよひめ茶屋にこれる日がきますように〜。
posted by ヨーコ at 16:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

「おばけ」@京都

節分の日、鬼を化かして厄払いを行うために扮したといわれる「おばけ」

この日は、舞妓さん、芸妓さんが普段の衣装とは異なる服装で
お座敷に出られるので、花見小路へいってきました。

825.jpg

一力さんの前でタクシーから降りてきた舞妓さん、芸妓さんは、

一休さんみたいな衣装&かつらの、坊主頭〜〜〜〜!
弁慶もいましたよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

826.jpg

タクシーからでたあとはささっと、
御茶屋さんに入られてしまったので一瞬でしか姿はみれませんでしたが
衝撃でした〜〜。
一休さんの方は可愛かったです〜。
弁慶さんは性別不詳の域でした・・・。

一部では昔のコスプレといわれていますが、
こういった風習をちゃんと継いでいくということは
すごいと思います。今後も残して欲しいと思います。


posted by ヨーコ at 19:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。