2007年01月20日

善通寺@香川

812.jpg

と、いうことで讃岐うどんツアーを楽しみつつ、善通寺へ来てしまいました。。

811.jpg

立派な五重塔もなかなかなもんです。
天気もよくて青空に映えてました

このお寺には大きなクスノキが2本もあるんです〜。
前回、来たときは雨だったのでいい写真が撮れなかったのですが
再チャレンジ。

武雄で大きなクスノキに出会ってから、クスノキに宿る
不思議な見えないものに惹かれています。。。

813.jpg

元気そうで力強い印象のクスノキは樹齢1000年だそうです。
九州でみたクスノキとは違った、強い力の雰囲気が漂っていました。

814.jpg

実は2本も同じ境内に大きなクスノキがあるんですよ。。。

こんなに近くに樹齢1000年ものクスノキがあるなんて
とっても珍しい。。。
このクスノキさんはちょっと弱ってるような気がしますぅ。。。
だいぶ洞もできていたし、、、。
またきた時も会えますように。

善通寺を家族で見学したあとは、レンタカーで戻って、
18切符で帰路につきました〜。
ラベル:香川
posted by ヨーコ at 17:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族で讃岐うどんツアー@香川

青春18切符を使って〜大阪から香川まで〜〜〜約4時間の電車の旅。

母が大阪へ出てくる前に、住んでいた事のある加古川など、
懐かしい列車にゆられながら、岡山駅へついたあとは、
瀬戸大橋を渡りました〜

久々の家族旅行が、18切符で讃岐うどんツアー・・・・。

愛媛出身だった母と、幼い頃はフェリーにのって四国へ旅にでていました。

父も母も、、「讃岐うどんが食べたい」といい続けていたので
格安で日帰りでいける方法〜〜を探して、
先日、18切符で九州へ初めていったのをきっかけに
四国もいけるんでないかい?!と思ったのが事の発端です。

香川についてからは、レンタカーで移動。
借りたレンタカーについているナビには、
美味しい讃岐うどんが網羅されているのです。。

一番最初に入ったお店は松下製麺所

806.jpg

ここは普通に、製麺所なのです。。。その一角でできたての麺を
いただくことができます。
座るところはなくて立食形式。

早朝からの移動で寝ぼけている私達に、おばちゃんたちの
威勢のいい問いかけに、目がさめました(笑)
初めての「セルフ!!!」自分であたためて〜汁かけて〜〜
これを、やりたかったのですよ〜〜
ここで食べたのは、シンプルにぶっかけです♪
のど越しのいい美味しい麺でした〜

この付近の路地に入ると、2件目のうどんやさん発見。

807.jpg

「こころ」というこの店。
ここもほぼセルフのお店でした。

味は、うーん。。。最初のお店のインパクトが強かっただけに、、
ちょっと物足りなさを感じました(><)
ネットで調べると、このお店は氷釜上げっていうのが美味しいらしい。
このメニュー頼めばよかったぁ・・・

気を取り直して、善通寺方面へ〜

ここらへんは以前、めっちゃ美味しかった「山下うどん」があるのです。

808.jpg

途中、道の駅でちょっと休憩がてら「さぬきうどんアイス」をいただきました。。。
アイスにうどんを刻んだものが入っています(><)))
何事もチャレンジ!!

あとで歯にうどんが挟まっていたのは秘密です。。。

せっかく讃岐うどんツアーにきているのに、、日があまりよくなかったようで、、、
行こうと思っていたお店はほぼ休業。。。
しかたなく、車を走らせている父が入った店。

809.jpg

たんに値段に引かれただけです。。1杯120円!!

お店に入ると、野球をやってる子供達でいっぱい。。
このお店は近所の子供達御用達〜〜。

でてきたうどんは、、腰のある讃岐うどんではなく、
普通のシンプルなおうどん。。。
あちゃ〜〜はずした〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とちょっぴり
きまづい空気が流れたけれど、気を取り直して
私のオススメのお店に〜〜♪

810.jpg

オススメはここ山下うどんです!!
サービスエリアとか、最近ならどこにでもここのうどんが
お土産として売られているのを見たとがあるはず〜

この山下うどんでオススメは、湯ぬき玉子。というメニュー
俗に言う釜玉の事です。

美味しいお出汁に、腰のあるうどん。
新鮮な玉子を入れてよくかき混ぜると玉子が半熟になります♪

家族全員、ここのうどんを大絶賛〜〜〜♪
つれてきてよかったです!

朝から、うどんを4杯食べて〜だいぶお腹もふくれたので
その後は、近くにある善通寺へお参りへいきました
ラベル:讃岐うどん 香川
posted by ヨーコ at 16:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

東長と東一@佐賀

関西で有名な、佐賀のお酒「東一」

佐賀へよく来ていたときは、東一の看板よりも「東長」の看板が
あちこちにあって東長ってなんだろう〜?って思っていたのですが
どうやら、東長も東一も、もともとは一つだったそうで
東長から分家して酒造りをはじめられたそうです。。。

802.jpg

この塩田には、東長・東一の大きな酒蔵がでで〜んと
田んぼの中にありました。

803.jpg

さすがに見学はできないけれど。
この建物の重厚さに感動〜〜。

805.jpg

すぐお隣にある東一。
http://www.sagasake.or.jp/azumaichi/

804.jpg

ここは、お酒の販売なども一切おこなっていないとのことでした。。
残念。。。

ということで、、、なぜか有田の酒屋さんで東一の大吟醸を購入したのでした〜〜

関西では、、なかなか手に入らないんですよう。。。


ラベル:佐賀 酒蔵
posted by ヨーコ at 16:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

18切符の旅終焉@熊本〜宮崎〜鹿児島

787.jpg

18切符での九州縦断旅行。
今までみたことがない風景や、素敵な地元の人々のふれあいもありつつ。
とってもいい思い出になりました。

もうなかなか九州へ来る事はないかもしれないけれど。
たくさ〜〜ん良い思い出ができました♪

787.jpg

この列車の旅もそのひとつです♪

posted by ヨーコ at 16:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車窓@熊本〜宮崎〜鹿児島

770.jpg

大野第一トンネルを抜けると、江白山・市房山がみられる上熊地方を望む展望が見られます。

771.jpg

残念ながら天気が悪く山はみることができませんでした(´・ω・`)ショボーン

posted by ヨーコ at 13:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肥薩線の旅@熊本〜宮崎〜鹿児島

18切符を使って「日本一の車窓」の旅へ。

日本一の車窓といわれる肥薩線(えびの高原線)は
熊本〜宮崎〜鹿児島の3県を走る鉄道路線で、明治42年に開通。

759.jpg

乗車したのはレトロな外観の観光列車「いさぶろう」号(人吉駅→吉松駅)

(吉松→人吉区間は車名を変えてしんぺい号になります)

760.jpg

車内はリッチな雰囲気漂う、レトロ仕様。
ほんのちょっぴり豪華な列車の旅のはじまりです。

posted by ヨーコ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人吉城の石垣@熊本

人吉城は三日月紋の入った奇石が見つかったので、
別名繊月城とも呼ばれています。

758.jpg

ずーっと石垣ばかりが続いている川のそばを、
時間ぎりぎりになって、ダッシュで自転車で走りぬけ
相方さんお勧めの場所がココでした。

この石垣は幕末に築かれたもので、
ヨーロッパの築城技術である槹出工法(はねだしこうほう)を
応用した「武者返し」と呼ばれる独特の石垣だそうです。

日本では他には函館の五稜郭しかないものだそうです。

石垣を見た後は大急ぎで駅に戻りました。

posted by ヨーコ at 12:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

繊月酒造@熊本

757.jpg

人吉といえば、有名な「球磨焼酎」のあるところ。

サイクリングの途中で、見学のできる酒蔵があり立ち寄ってみました♪

繊月酒造
http://www.sengetsu.co.jp/

去年、滋賀県・大津の利き酒会にもこられていた酒造メーカーさんでした〜。(今年もおられました♪)

酒蔵を案内していただき、初垂れが出てくるところを見たり、
説明をうけながら焼酎ができるまでを見学しました。

中に入った瞬間、鼻を突くお酒の香りに(*´ェ`*)ポッ・・・

お酒好きにはたまらない香りです〜♪

ということで、見学が終わると案内されたのは、
ここで作られたお酒がずらりとならぶ、試飲できるお部屋♪

このあと40名の団体様がこられるということで、
急いで試飲。

普段は芋しか飲まない私ですが、ここの米焼酎は深みがあって
とっても美味しかったです〜。

舞繊月を購入して、酒蔵をあとにしました。

posted by ヨーコ at 12:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青井阿蘇神社@熊本

人吉の駅から、次の電車に乗るまで約1時間余裕があったので
駅の近くのレンタサイクルを借りて、街中散策。

以前、人吉に来たことがある相方さんについて行きながら、
最初に訪れたのが「青井阿蘇神社」です。

http://www.aoisan.jp/

753.jpg

阿蘇神社の御分霊をお祀りした神社なのですが・・・・
阿蘇神社とは違った独特な趣のある茅葺の楼門や本殿のある神社です。

754.jpg

赤と青の龍がお出迎え。

この楼門は桃山様式を取り入れた珍しい建築で、
極彩色の装飾に目を奪われます。

755.jpg

楼門の屋根の四隅の軒下には、白くて一見不気味な表情の
阿吽の神面が8つ取り付けてあります。

全国的にも類を見ないものだそうです。

九州の神社仏閣は京都や奈良とは違って、独特なものが多いなーと
旅行にきて思うことがあります・・・・。

大陸からの影響も強いのかな?と思ったりもしますが、
奈良にあるものともまた違った雰囲気ですね。

756.jpg

普段みる神社仏閣は瓦葺なので、このような茅葺のものは本当に珍しいと思います。
熊本から人吉までかなり距離はありますが、
見てよかった、着てよかったと思う神社でした。




posted by ヨーコ at 12:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曇り空@熊本

743.jpg

前日の嵐のような天気の名残か、空は少し曇り空。

ラベル:熊本
posted by ヨーコ at 11:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬空@熊本

751.jpg


ノスタルジックな青い空に木の枝のシルエット。
posted by ヨーコ at 11:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九千坊号に乗って♪18切符の旅@熊本

熊本〜人吉間を走る、九千坊号に乗り込み電車の旅スタート♪

734.jpg

球磨川沿いを走り、いくつものトンネルを抜けて見える風景が
どことなく懐かしい雰囲気に包まれます。

735.jpg

山に囲まれた川を跨ぐ赤い橋。

736.jpg

このダムは県営荒瀬ダム。
まもなく撤去されるそうです。
昔の環境に戻ることを祈りつつ・・・・・。
電車はどんどん走り抜けます。

737.jpg

球磨川旅館は珍しい木造三階建て
築50年たっているそうな。昭和初期の建物。
とても赴きがあります。

738.jpg

この沿線、春の桜の時期とってもきれいでしょうねぇ〜〜ヽ(´ー`)ノ
今は桜を見られないけれど、電車の中にあった有志の方の写真を見て感動しましたよ。

739.jpg
「せといし」という駅で途中下車。
ずーっと電車にのりっぱなしだとちょっと退屈しちゃうので
時折、発車まで時間のある駅にとまったときは
降りてちょこっと散策します。

740.jpg

冬だから影がなが〜い

742.jpg

ちょっぴり天気は曇り空・・・。
この風景、母の実家のある愛媛の風景に少し似ていますー。

744.jpg

白石駅のレトロ〜な駅舎、赤いポストがなんともいえない風情をかもしだしてます。

745.jpg

こういう駅舎を見ると心が落ち着く私・・・。
木のぬくもりって大事ですね。

746.jpg

中はこんな感じ。
ほんと懐かしい・・・昔はこんなんだったのにぃ
今は見かけませんよね・・・・

747.jpg

ひとけがないけれど存在感があります。

749.jpg

ここは一勝地という駅。
縁起がいい駅名ということで受験シーズンになると切符をお守りにする人がいるとか。

748.jpg

こういうの見ると、ちょこっとうれしいです♪
たった一日に一往復しかしていないこの電車のために。。。。。
と思うと、じーんとしてしまいます。

750.jpg

今年は、初詣のおみくじが凶だった私にも、何かいいことありますように〜ヽ(´ー`)ノ

ということで、

熊本駅 - 川尻駅 - 宇土駅 - 松橋駅 - 有佐駅 - 新八代駅 - 八代駅 - 坂本駅 - 葉木駅 - 瀬戸石駅 - 吉尾駅 - 白石駅 - 球泉洞駅 - 一勝地駅 - 渡駅 - 人吉駅

の旅は終了しましたヽ(´ー`)ノ


posted by ヨーコ at 10:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九千坊号@熊本

18切符で九州縦断の旅にチャレンジ。

一緒にいった、連れが前回18切符でいったという鹿児島の
「日本一の車窓」を眺める為に朝から出発ヽ(´ー`)ノ

前日は嵐のような降雪もあったので、
山の上にはもしかしたら雪があるかも。。。?
とちょっと期待を抱きつつの、電車の乗り換えです。

まずは、熊本→人吉へ。
観光列車の一日一往復しか走っていない九千坊号へ乗り込みました♪
畳敷きの列車にびっくり(☆∀☆)キラリン

731.jpg

日曜、祝日のみの運行で、1日一往復しか走っていないめずらしい列車。

732.jpg

熊本特産のい草を使用した畳に、畳のカーテン?のようなものが
窓にぶらさがっていたり。

思わぬ電車の改造っぷりにびっくり、
なんともいえない、手作り感にぬくもりを感じました。

733.jpg

車内は空いていて、窓も広いしリラックスできます。
何より、足を伸ばして座れる畳でゆっくり車窓を眺めながらの旅。

741.jpg

車内には、九千坊号の名前の由来や
沿線でみられる季節の風景写真をおりまぜた手作りの冊子を
観覧することができます。

その冊子によると、九千坊号の名前の由来は
球磨川に伝わる伝説で、九千坊という文武に優れた指導者の率いる河童の大群9999人が中国の呉の国から渡来し球磨川に住み着いたとのこと。
河童たちは時に、イタズラをしたり、土地の人と相撲をしたり
人々と交流を深めたそうです。
日本のカッパ族はこの九千坊の子孫が分散して、
それぞれの土地に住み着いたと言い伝えられているそうです。
ラベル:九千坊号 熊本
posted by ヨーコ at 09:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝、熊本へ向かう電車@佐賀

この日のスケジュールは、18切符を利用して九州縦断の旅。

朝普段ではありえないくらいの早起きをして、車で肥前山口へ。
凍てつく寒さに震えつつ、熊本行きの電車にのると・・・・・

728.jpg

誰も乗ってない・・・・・・・・・・・・・・・・。

ちょっぴり貸しきり気分♪

この椅子のデザインがすっごいカワイイんです。
こんなの関西にはないよねー。
初めて乗ったときはほんまびっくりしました。

729.jpg


横から見るとこんな感じ。
凝ってますよね(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン

熊本についた時は、お日様もでていました。
もう8時まわってるしね・・・

次に乗る電車は9時2分発の九千坊号。
なんかかわった名前です。。。。どんな電車なんでしょう?
ちょっと楽しみです。

730.jpg

乗り換えのホームへ移動途中にみた、
九州新幹線のつばめちゃん!!ヽ(´ー`)ノ

なんか、九州の列車ってツボをついてくるようなデザインが多い。

いいなーカッコいいの多くて。。。
posted by ヨーコ at 08:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

青春18切符の旅大阪→佐賀

今年はちょっと節約しようと思い・・・・。
この時期、18切符が販売されているので初めて、青春18切符を利用してみました♪

旅行日寸前になって、ルート検索をしたり時刻表を買たという。。。
なんとも土壇場で追い込まれないと重い腰が動かない性格です。

AM8:00に大阪を出発して目指すは佐賀・肥前山口
約14時間の行程の中、
びっくりしたのは大阪→岡山の時間がなんと2時間半だったこと。
新快速すごすぎですヽ(´ー`)ノ♪

721.jpg
岡山についてちょっと早めのお昼ご飯に、駅の中にあるうどんやさんへ。
相方さんの手土産に、讃岐うどんを買ってみる。

次の列車に乗るためにホームへ移動。

722.jpg

アンパン列車!!!(☆∀☆)キラリン
昔これで高知までいったよな〜〜〜と思い出しつつ。
自分の乗る電車はどれだろうと、ウロウロ。

723.jpg

どんな列車かと思えば、びっくりするくらいにレトロすぎ!
なんとこの列車が・・・5時間も乗らなくちゃぁいけない曲者。

座席も直角だし狭いし、向かい合わせで人がくると膝が当たる
カタコト電車に揺られながら、

724.jpg

海沿いを走り昭和の香りの残る町並みの中や、
広島の宮島をみることができたり、
いろいろな景色を堪能できました(^^)

725.jpg

海沿いを走るのってすっごい気持ちいいですね♪

いつもは、夜に新幹線で佐賀へ向かって、
帰りも夜なので全然風景をみてなかっただけに
電車に乗ってるだけで、こんなに風景を楽しめるなんて♪
と嬉しい発見でもありました。

福岡についたときはすっかり暗くなってましたが、
福岡につくまでがとっても風情の残るローカル線でした。

726.jpg

この電車も、、JRはあまり利用しない私にとって
とってもレトロな車体の一つです。
と、、、いっても決して、電車大好きとかじゃあないですよ!
このレトロ感がすきなんですよ。ええ。

昼間のあの時間にあの場所にいけるなら、、
また18切符できたいなぁ〜と色々頭の中でスケジュールを組み立ててみたり。
電車の旅って楽しいですね♪

727.jpg

いつかは乗りたいと思っていた、ソニックさんが目の前を通り過ぎていきました。
(誰もがこの座席に座ると、、あの有名な「ねずみさん」に変身しちゃうんです♪)

九州管内の電車はとってもデザインの凝ってるものが多くって
乗るだけでとっても嬉しい気分になれます(*´ェ`*)ポッ

九州に入った瞬間、天気が怪しくなり雪が降ってるのにびっくり。
風もとっても強くて、25kmの速度規制でのろのろ走行・・・・。

鳥栖駅で乗り換えできるのか不安だったところ、
さらに追い討ちをかけるように、車輪に大きなビニール袋が巻きついたので撤去するのに停止

しばらく動かず、また遅れていく・・・・

そしてさらに「線路内に人影が見えたので安全確認のため停車」
この列車には何か取りついているのではないだろうか?
と思うくらいにドキドキでした。

もう乗り換えできないわー。。。(´・ω・`)ショボーンと思っていたら
車内放送で鳥栖より手前の基山という駅で連絡するとのこと。
見知らぬ駅で降りてなんとか無事乗り換えができ、現地に到着しました(^^)

このスリルも18切符の味って感じですね。

外はすっごい、暴風雪で雪が氷みたくかたまってるものがワー!って降っててすごかった。
雪が積もっちゃうんじゃないかな。。。と心配しつつ
翌日のスケジュールを決めて、朝は4時起きなのでとっとと寝ました。

終始天気予報がとっても気になりましたが、あっというまに低気圧は通り過ぎ去ってしまったようで。。。
翌朝、路面凍結や積雪はありませんでした。
posted by ヨーコ at 22:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

京都銀閣寺「おめん」@京都

最近、四条通も新旧店の入れ替わりが激しくなってきました。

老舗の和菓子屋さんがなくなって、違う店になったり・・・・。
知ってるお店が急になくなってしまうとさびしくなりますね。

さて、あぶり餅を食べた後、四条へ移動。

あぶり餅だけではちょっとお腹すくよねぇ?
ということで、京都でうどんというと「おめん」
と言われるくらい有名なうどんやさんへ。
http://www.omen.co.jp/

ふらっと歩いて、たまたま行きたかったうどんやさんへ
行けるなんて(☆∀☆)キラリン

しかも並んでる人がいなくてすっと、お店の中にはいることができました。

720.jpg

京野菜を味わいながら、味の変化を楽しめる付けうどん。
さっぱりした味でとっても美味しかったです(^^)

posted by ヨーコ at 19:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今宮神社のあぶり餅@京都

今宮神社といえば有名なのが門前にある2軒の「あぶり餅」やさん。

716.jpg

神社へ向かって右側にある「元祖 一和」は創業して約1000年以上というから驚き。
左側にある「本家 かざりや」は創業して400年。

どちらも長く続いている「あぶり餅」やさんです。
平安時代から続く、この餅は日本最古の和菓子として有名で
その昔は、一つであったそうですが、いつからか二つに分かれたそうです。

719.jpg

2軒、はしごして食べたかったのですが、あまりに人が多いので
一和で頂くことにしました。
(写真は反対側にある「かざりや」です)

718.jpg

あぶり餅は、竹串に、一口サイズの小さな餅をはさんで、
黄な粉をまぶしたものを炭火であぶって、このお店特有の甘い白味噌のタレにつけたものを頂きます。
これがほんと、美味しいんです〜!

お正月ということもあって、かなりの人が並んでいて、
1時間待ちでした(><)))
歩き回って足が疲れていたので、やっとお店の中に入ったときは(´▽`) ホッとしつつ。

717.jpg

待ちに待ったあぶり餅登場〜♪一年ぶりに味わいます!
炭火で少し硬くなった焦げの部分が香ばしくて絶妙。

その昔、千利休も茶菓子代わりに用いたことがあるそうな。


posted by ヨーコ at 18:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今宮神社にマイキーが!@京都

昨年、あの有名な「あぶり餅」を食べに今宮神社へ行きました。

そして、驚愕・・・・・・・・・・・・・・。

「マイキーがお稚児さんの格好してるぅ〜〜〜」

一緒にいった友人はマイキーを知らなかった。。。。。がっかり

詳しくはこちら
http://www.fuccon-family.com/program/

さて今年も、マイキーはいるだろうか・・・と
二条城からバスで今宮神社へ。

境内を見渡すとやっぱり今年もいました〜〜〜〜〜(*´ェ`*)ポッ

715.jpg

マイキーそっくりさん。




posted by ヨーコ at 17:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二条城での出会い。@京都

714.jpg

二条城は最近、着物で入場する人は無料というキャンペーンを行っています。
この日も、無料だけれど三が日ということもあって庭園のみの拝観。
庭園のみの拝観なので、一般客は通常の半額料金の入場料が必要。
それでも観光にこられる方、結構いるんですね。

庭園を散策して、二条城の廊下部分にデジカメを置いて池をバックに自動シャッターで写真を撮ろうとしていたところ
「写真、お撮りしましょうか?」と同い年くらいの着物をきた女性に声をかけられました。

写真を撮ってもらったあと、その女性の写真も同じ場所でパシャリと。

その後も、順路が同じなのでなんとなく会話することに。

お話していると、実家は関東だけれど着物と京都が大好きで
1ヶ月前に京都に引っ越してきてしまった。という彼女。

そのバイタリティにびっくり。

私も京都好きやけど、通勤とか現実的なこと考えてしまって
京都に住むという一歩を踏み出せず今日に至ります・・・。

彼女のこれからの夢のお話をたくさん聞かせてくれて
とってもいい物を与えてもらいました。
すっごい、しっかりしてる人で先々を見据えて行動を起こしている彼女。
だからこそ京都で新しい生活をしようと踏み切れたんだろなぁと
関心するばかり。

またどこかで会えることを祈りつつ、二条城でお別れしました。

連絡先きいときゃよかった。。。。(´・ω・`)

京都では着物を着て散策してると、自然といろんな出会いに恵まれますね。
その出会いを大切にしていきたいです。






ラベル:二条城
posted by ヨーコ at 16:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六角堂@京都

あねさんろっかくたこにしき〜♪(姉三六角蛸錦)

京都のお通り歌覚えられたら、方向音痴な私も
すいすいと京都を縦横無尽に移動できるかも?と安易に考えつつ・・・。
未だにこのワンフレーズしか覚えられない私です(汗

その、六角にある六角堂。
京都の中心部に位置していることから
京都のへそと呼ばれています。

今回は錦市場から二条城まで着物で散策
(もちろん歩いてです)なので途中六角堂を通りました。

712.jpg

まだ三が日なので、初詣のお参りにこられている方がちらほら。
鳩の数が尋常じゃなかったです・・・。

713.jpg

実は初めてここに入りました。
ほんと建物が六角形なんですね。
華道・池坊の本拠地、家元が六角堂の住職を務めているそうです。




ラベル:六角堂 京都
posted by ヨーコ at 14:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。