2006年12月31日

八坂神社で入場規制@京都

知恩院の除夜の鐘を聞き専用出口から外にでると円山公園に出ました。

そのまま下って、八坂神社へ行くと境内はわりと空いてるように見えました。

685.jpg

よく見ると、23時に一度閉鎖するという看板があって振り返ると

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

686.jpg

ものすごい人が・・・Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

我が先にと、、、初詣の時間ぴったりに一番にお参りしようという人たちがものすごい列で並んでました(汗

どうりで、、境内空いてると思ったらアハハ・・・・。

そのまま円山公園から四条通にでると案の定、四条通は歩行者天国になっており
四条大橋までびっしり人が並んで、入場規制されてました。

たまたま運良く円山公園から入れたけれど、
少し時間違ってたらこの人ごみに巻き込まれてたかも・・・・。

その後、近くのバーへ行ってカウントダウンをして
初詣の場所を「松尾大社」に決めて移動しました。
タグ:京都
posted by ヨーコ at 23:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知恩院の除夜の鐘@京都

清水寺の除夜の鐘の整理券に落胆しつつも、
毎年NHKで放送される「ゆく年くる年」でお馴染みの知恩院の除夜の鐘を見に行くためにまた歩きました。

683.jpg

知恩院につくと、少し時間が早かったので、鐘のあるお堂まで行けました。
(時間帯によっては長蛇の列だそうです・・・)
ここの鐘のつきかたは特殊で、お坊さんが反対に向いてつくので
横からみるのがいいんですがすっかりその事を忘れてしまって、
鐘を突く後方へ並んでしまいました(汗

鐘がなるまで時間があるので、友人の携帯で紅白を見つつ待ちました。
2時間は結構長いですね(汗

684.jpg
時間になると、お坊さんがでてきてお経を読み始め、
もうすぐはじまるんだなーと、ドキドキ感が湧き出てきました。



鐘の音は周波数の関係で、デジカメの動画では拾ってくれなかったけれど
108回ずっと夜通しで鐘を突かれてるなんて、とっても大変だと思います。
横からついてる姿をみたかったけれど、この場所にいられただけでも満足で
京都らしい、大晦日を過ごせました。

除夜の鐘を見て、感動しつつ帰り道をみると大勢の人が
この除夜の鐘をみるために並んでいる姿が見えました。
ちょうどいいタイミングでお堂の場所までいけてよかったです。

帰りは円山公園へ抜けて、八坂神社へ行きました。
posted by ヨーコ at 22:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水寺とうえ村@京都

八坂神社でお参りを済ませて、清水寺方面へ。
大晦日は人が多いのかと思いきや、、、人通りの少ない円山公園に、ねねの道。
清水の2年坂、3年坂もぜんぜん人が歩いてない〜〜〜!

678.jpg

着物仲間と、石畳を歩いて時折、人通りがあるのにほっとしてみたり・・・。
除夜の鐘って人気ないのかな?と思って清水寺についたら

開門22時!!
除夜の鐘をつく整理券はすでに配られていたようで、それを知らない人が
清水寺へ向かって歩いていたようです・・アハハ・・・。

ものすごい残念だったけれど、
3年坂の途中に見つけた年越しそばをいただけるお店へ移動。

679.jpg

とってもこじんまりとした入り口に中へ入るとこれまた素敵な、和風カフェのようなお店でした♪

清水まで歩いてきたのでちょっと足を休めてゆっくり。
美味しい年越し蕎麦をいただきました。

posted by ヨーコ at 20:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八坂神社二年参り@京都

夕方友人らと「除夜の鐘をついてみたいね〜、どっかないかな〜?」というとで
清水寺へ行ってみたらつけるかも?と安易に考えて、
途中にある八坂神社へ寄りました。

676.jpg

昨年、大晦日の初詣に四条通へ来たときは四条通が歩行者天国になっていて
八坂神社への入場規制がかかっていたくらい、ものすごい人出でしたが
夕方は、思っていたよりも人がいなくてすごく空いてました。

12月31日から1月1日にかけてお参りをする、二年参りに来る人も多く。
私たちもここでお参りを済ませました。

677.jpg

おけら参りも同時に行われていて、大晦日らしい風景を楽しみました。
おけら参りは境内で販売されている、おけら火用の縄?に、灯篭にあるおけら火をつけて
火が消えないように、ぐるんぐるん回しながら家に持って帰ります。
(電車の中では消さないといけないのですが・・・・)
この火で雑煮などを炊いて、その年の無病息災を願うというもの。

家まで帰るのに時間がかかるので、私は持って帰れませんが(汗
この時間にこんなに空いてるとは思っても見なかったです。
タグ:京都
posted by ヨーコ at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵善良房@京都

南座のライブビューイングを楽しんだ後、
他の友人らとの待ち合わせまで時間があったので、鍵善良房へ行きました。
http://www.kagizen.co.jp/

674.jpg

このお店で有名なのは「くずきり」
いつもたくさんのお客さんが並んでいるので、高台寺のお店へしか行ったことがなかったんですが
大晦日の夕方ともなると、四条通は人も少なくお店にもすぐ入れました。

675.jpg

さっそく席について注文したのは黒蜜の「くずきり」ヽ(´ー`)ノ
2段に重なった不思議なお重?のような入れ物に、
黒蜜と白いくずきりが分かれて入っています。

ちょうどお腹も空いていたので、するりと食べてしまいました。
食した後は、八坂神社へ2年参りへ。
posted by ヨーコ at 18:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都・南座ライブビューイング「魔笛」@京都

673.jpg

大晦日、京都の南座でニューヨークで上演されている
モーツァルト:『魔笛』をスクリーンで楽しみました。
http://www.shochiku.co.jp/met/flute/index.html

ライオンキングの演出家さん、ジャパニーズ風のアレンジを聞かせた衣装。

あまりミュージカルって見たことがないのだけれど、
99の岡村が以前チャレンジしていたライオンキングを彷彿とさせる演出。
(TV見ててよかった〜)

大晦日にちょっとだけ、贅沢をした気分です。
タグ:京都 南座
posted by ヨーコ at 18:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母にもらった着物で年越し

682.jpg

この日は、母に譲ってもらったウールのアンサンブルの着物を着ていきました。

着物は、母が結婚する前に親友が母のために仕立てた手作りの着物。
母は一度も袖を通すことなく、大事にしまっていたようです。

この着物を着ると、ちょっと町娘気分で顔がほころびます。





posted by ヨーコ at 15:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

夜の新世界@大阪

668.jpg

夜は「新世界 もつ鍋屋」へ行きました。
http://r.gnavi.co.jp/k809502/menu1.htm

野菜たっぷりであっさりした味付けのもつ鍋。

1人前700円とめっちゃリーズナブル!!(写真は5人前だけれど・・・)

初めてここで食べたときは、目から鱗でした。
ほんと美味しい(*´ェ`*)ポッ
鍋の締めは雑炊ですが、まずはおうどんで楽しんで
最後に雑炊と2度楽しめます♪

669.jpg

お店を出ると、通天閣の黄色いネオンがちょっと眩しい?!
ちょうどお月様がでていました。

この時間、この界隈はネオンがまぶしいです。

671.jpg

映画館の看板、、、時代が止まっているかのようです・・・・。

672.jpg

映画館や芝居小屋が立ち並ぶ夜の新世界。

以前よりもまして、串カツやさんの競争が増しているようで
知らないお店があちこちに増えていました。

もつ鍋を食べた後だけれど、ちょこっと散策して
ちょうど新しくできたとても広い居酒屋(元は靴屋さんだったとか)へ入り
そこで串カツを注文。

ソースはイマイチ・・・・・・・・_| ̄|○
衣もいたって普通・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あんまり。。。。美味しくなかったかも・・・。ハズレもあるのですね

やっぱり串カツは「だるま」じゃないと美味しくないですね。
http://kushikatu-daruma.com/

タグ:大阪 新世界
posted by ヨーコ at 21:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世界の喫茶店@大阪

軍艦アパートからずっと歩いてきたので、さすがに歩き疲れ・・・。
通天閣の真下にある「パーラーなんとか・・・」(名前覚えてません・・・)というお店に入ってみることに。

666.jpg

店内はとってもレトロな趣。
メニューも、純喫茶の品揃え(☆∀☆)キラリン

667.jpg

頼んだのは、クリームジュース。
ミックスジュースの上にアイスクリームが乗っかってて懐かしい味満載。
ミックスジュースすごく美味しかったです

お隣の席では、、黒スーツの人と、、、、いかにもどこかの工場長のような方と。。。。
ミナミの帝王のような会話がなされており。。。。
ちょびっと怖かった(−−)))))

この喫茶店、禁煙じゃなかったんで煙がかなり辛かったです(´・ω・`)ショボーン





タグ:大阪 新世界
posted by ヨーコ at 20:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世界市場@大阪

通天閣のお膝元にあるアーケードのある市場。
665.jpg

ここの履物やさんは種類が多くて、いつもウィンドウ越しに見入ってしまう。

あまりにも覗き込んでいたので、お店の人に声をかけられ下駄を購入。
柔らかい大阪弁をしゃべりはるおじさんでしたヽ(´ー`)ノ

なくなりつつある風情や情緒がまだ残っている、この界隈の雰囲気は結構好きです。
タグ:大阪 新世界
posted by ヨーコ at 19:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世界国際劇場@大阪

軍艦アパートからまっすぐに通りを歩いて動物園前まで到着。
しばらくあるいて空を見上げると、通天閣のお膝元なのがわかる。

661.jpg

天王寺動物園の高架沿いにある新世界国際劇場。
丸窓のある印象的なモダンな建物。
建物の角で昼間から酒盛りしてるおじさんに、

「わしゃこんなんやから、仕事が見つからん、めぐんでくれや」
と言われる・・・・(−−)))))))))
呂律もまわらないくらいにぐだぐだ。

「昼間っから酒、飲んどらんと仕事しなはれ。。。。。」と心に思いつつ。
恵んだ金はすべておっさんの酒に変わってしまうのが定説である・・・。

以前、阿波座の会社で働いていた時、
公園でベンチに座って休憩をしていたら話しかけてきた
すっごい働き者のおじさんがいた。
体に障害を負っているので普通の仕事はみつからない、、、
空き缶を集めたりダンボールを集めて生活をしている。

「元気な時にたくさん仕事して、お金ためとかんとあかんで」

とっても心に染みた言葉です。
そのおじさんに言ってやりたかった。

662.jpg

新世界国際劇場は、その昔、南陽歌舞場という名前の芝居小屋だったそうで
この辺りの芸妓衆をまとめていた場所らしい。

今ではポルノ映画館ですが・・・。

1903年(明治36年)内国勧業博覧会が新世界で開催され、
その後、跡地を有効利用しようということで
映画館や芝居小屋がたくさん建ったそうです。

ちなみに当時の通天閣は、パリのエッフェル塔を模したもの?だったとか。
今では立て替えられて大阪のシンボルですが、
初代の写真をみるとびっくりするくらい、モダンでお洒落な塔でした。

写真は、新世界のジャンジャン横丁でみられますよ♪


posted by ヨーコ at 18:38| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レトロ建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軍艦アパートとその界隈@大阪

軍艦アパートの取り壊し工事が始まり、
今年最後の見納めにちょこっと散策してきました。

648.jpg

日本橋界隈にある高島屋別館。
最近、百貨店の改装が多くて、こういったモダンな建物がなくなりつつあるんですよね。
これは残してほしいなぁ・・・・・。

ここからあるいて徒歩10分ほどのところに軍艦アパートはあります。

649.jpg

軍艦アパートの工事用バリケード?は新調されていて以前よりも厳重なものに取り替えられてました。
進入する人が多いからかなぁ?


650.jpg

人がいなくなったアパート。
階段部分の窓ガラスはだいぶ風化してます。

651.jpg

バリケードの隙間から。
こちら側はまだ解体が始まっていません。
解体が始まっていた反対側はすでに更地です・・・。

652.jpg

いつも軍艦アパートに来る日は曇り空だけれどこの日は快晴。

653.jpg

ほとんど人通りのない信号は静かに動いてました。

654.jpg

昭和初期に立てられた、大阪で最古の鉄筋コンクリート住宅。
当時の部屋は狭かったため、部屋を広くするために出し家という工夫がされています。

655.jpg

野良猫が住み着いているようで、俳諧していました。
人がいないアパートになんとも寂しげな雰囲気でした。

656.jpg

高層マンションが立ち並ぶ中、ここだけ時代のとまった空間。
次来るときは更地になっているときかなぁ・・・・?

657.jpg

軍艦アパートから歩いて新世界へ行く途中にみつけた古いアパートメント。
どこか、飛田の建物の風情に似ています・・・。
もしかしたら同じ時代の建物なのか、、
ちょっと気になるところです。

658.jpg

ここもかなり古い。まだ住んでいらっしゃる方もいる様子。

659.jpg

この界隈はほんとに、タイムスリップしたみたいな場所。

660.jpg

昭和の香りが残る町でした。



posted by ヨーコ at 16:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロ建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

阿蘇神社@熊本

以前きたときは台風の影響で楼門が大破してしまい・・・復元工事中でしたが
今回は立派に修繕された楼門を見ることができました♪

645.jpg

お寺に大きな山門があるのはよくみられるけれど、
神社に楼門ってやっぱり珍しいですよね。
九州は多いのかな?

646.jpg

ここの手水屋の水は名水としても有名で「神の泉」という名前がついています。
もともと、この地域では地下水が湧き出していてあちこちに水基があります。
冷たくて透明感のあるとっても綺麗な無色透明。
水基めぐりでお水のテイスティングしてみるのもいいと思います(^^)

商店街には店の傍らに水基があり自由に誰もが飲めます。

647.jpg

この水を利用して作ったケーキや、
阿蘇の馬肉をつかった「馬ロッケ」などもあったり♪

神社でおまいりした後も地元商店街をふらりと歩いて楽しめますよ。



タグ:熊本 阿蘇
posted by ヨーコ at 14:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の米塚@熊本

山一面が緑に覆われたその姿を求めて写真をとりに来る人が多い米塚

644.jpg

冬は一面、茶色になっちゃうんですねぇ・・・・・ビックリ!

周辺はススキもたくさんはえているので秋はススキ野原でまた違う顔をみせてくれるのかも。
タグ:阿蘇 熊本
posted by ヨーコ at 13:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の草千里@熊本

643.jpg

青々としていた芝の色は渋い茶色に。
草千里というより、渋千里だったけれど・・・・・・。

四季折々の景色が目で楽しめる自然ってほんといいですね。
posted by ヨーコ at 12:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿蘇クリスマスバルーンフェスティバル@熊本

雲海を堪能し、宿に帰って朝食を済ませた後、
たぶん飛行は中止だろうけれど一応また会場を見に行ってみようかと。

639.jpg
会場にいくと阿蘇五岳をバックに気球が飛んでた!!
しかもめっちゃ遠い・・・いつのまにやら彼方へ。

佐賀バルーンは交通渋滞がすごかったので、飛び立つ瞬間を楽しみましたが
もしかしたら車でおっかけることができるかも?!ということで
気球のあるほうへ車を飛ばしました。

640.jpg

畑の広がる広い場所にいくつもの気球が飛んでいました。
どうやら競技飛行中らしく、畑の中になにやら印がついていて
そこにそれぞれ何かを投げ込んで印に近いほど点数が高いというものらしいです。

飛んでいる気球を近くで見られるなんて(☆∀☆)キラリン

642.jpg
風向きをよみながらゆっくりと空を移動している気球。

641.jpg
外輪山をバックに飛んでる絵がとっても印象的でした〜。

タグ:阿蘇 熊本
posted by ヨーコ at 10:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大観峰の雲海@熊本

雲海ツアーのお兄さんの話を思い出して、
この天気では気球は上がらないと判断して車で約15分の大観峰へ。

大観峰は阿蘇の外輪山の中で最も高い場所で阿蘇5岳を一望できる素敵な場所。

車で上がっていく途中ずーっと霧だったのに、途中でぱっと視界が晴れ
霧がなくなった。
太陽がでてきたから、霧がなくなってしまったのかも・・・・・。
雲海見れないかな・・・凹みつつ。
密かな期待を抱いて大観峰へ。

637.jpg

うっすら白く路面に雪?のようなものがありました。
空はまったく雲ひとつなく視界も良好。
さっきまで霧につつまれていたあの風景はなんだったのかというくらいの
快晴です。

朝早いというのに、何人か人がこられていました。
そこでみんなが観てたのは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

636.jpg

雲海でしたヽ(´ー`)ノ
ふわっふわの雲の上に涅槃像。
もうちょっと早く着ていれば、もっとフワフワのがみれたのかも・・・。
目の前に広がる、神秘的な自然の光景にしばし感動。

以前雲海のツアコンをしていたお兄さんの話どおりヽ(´ー`)ノ

下には真っ白いふわふわの雲。

638.jpg

ものすごく幻想的で綺麗でした〜
posted by ヨーコ at 07:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凍りつく寒さ@熊本

635.jpg

阿蘇の朝はとっても寒くて霜というよりも
何もかもが凍り付いてる・・・・・という印象。

634.jpg

霧で視界は数メートル。。近くにあるものがこんな世界になってるとは。
普段気づかない事に気づいた朝でもありました。
posted by ヨーコ at 07:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝・・・・@熊本

この日も早朝からバルーンの競技がある予定だったのですが、、、

630.jpg

ものすごい霧がでていて、これでは競技ないんでは・・・・・と
昨日の昼間に引き続き中止かぁ・・・と思いながらも会場へ行ってみました。

631.jpg

会場につくと、、、凍ってる・・・・・・・。

632.jpg

霜すごいよーー!!めっちゃ寒いし!

633.jpg

時折人が様子をみにくるも、、会場はいたって静か・・・・
この天気じゃ競技はないよね・・・と落胆するも。

雲海ツアーで教えてもらったことを思い出したのでした!
「気温がぐっと下がって街中が霧につつまれたときに雲海が見れる・・・」

以前は残念ながら霧がほとんど晴れちゃって見られなかったけれど、、
今日はどうやろ??

内牧から大観峰へは車で15分ほど。
小さな期待を胸に会場を後にして大観峰へ向かってみました。

タグ:熊本 阿蘇
posted by ヨーコ at 07:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

阿蘇クリスマスバルーンフェスティバル@熊本

夜8時からはバルーンイリュージョンがはじまるということで夕食を食べた後
会場へ向かいました。
http://www.aso.ne.jp/~balloon/pc/

外に出るとほんっと寒くって、つま先から凍りつくような寒さ。

625.jpg
気球の準備も始まっていて、少しづつ膨らんでいく様子を見ました♪

626.jpg

音楽にあわせて点火、色とりどりのバルーンが真っ暗な夜を明るく灯します。
曲はもちろん、クリスマスにちなんだセレクト♪

627.jpg

めっちゃ寒かったけれど、
佐賀バルーンの時は渋滞に引っかかって見れなかったので
見れてとっても嬉しかったです♪
こんなに綺麗だとは思いませんでした。

628.jpg

一番手前の陶都有田と書いてある気球にはサンタさんが乗ってましたヽ(´ー`)ノ
冬の夜空に花火が打ちあがってすっごく素敵なちょっと早いクリスマス♪
一番最後一斉に撃ちあがった花火の音が外輪山にこだまして
なんともいえない音が広がっていったのがとても印象的でした。

629.jpg

帰り道にはあのランタンが暗い夜道の足元を照らしてくれました。
以前きたときの雲海ツアーも何から何まで地元の方の協力もさることながら
とっても素敵なイベントでしたが、
今回もほんと素敵なイベントでしたヽ(´ー`)ノ

タグ:熊本 阿蘇
posted by ヨーコ at 21:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。