2006年10月29日

東福寺・即宗院@京都

423.jpg
着物仲間で東福寺の勉強会へ行ってきました。
ほんのり紅葉の先が色づいていましたがまだまだ青々としています。
12月初旬にも勉強会があるので、その日を楽しみにしつつ。

424.jpg
普段は非公開の即宗院にて。
非公開とはいえ庭園はとても綺麗に剪定されておりとても素敵でした。
posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

大阪ガスビルディング@大阪

御堂筋沿いはオフィス街ですが、
戦火を逃れたレトロなビルが今もまだ残っています。

422.jpg
この大阪ガスビルディングもそのひとつ。
昭和8(1933)年建築、安井武雄氏設計によるもの。
国登録有形文化財です。

御堂筋の銀杏並木に一際目立つモダンな配色のビルディング。



posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロ建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

佐賀新聞に掲載されました。

saganewspaper.jpg

25日の佐賀新聞のトイカメラ特集に写真が掲載されました♪

11/3に真右エ門窯さんへ伺ったときに
25日の掲載の佐賀新聞を頂きました♪

ほんとうにありがとうございました!

新聞は、その後も結局届かず・・・
最近、うちの周辺では宅配便や郵便関係で、、頼みもしないカタログや代引きに悩まされていて、確認の取れない荷物等は受取拒否をしてるんですね。。
もしかしたらその関係で来なかったのでは。。。と思います。

有田の陶器市で真右エ門窯さんを知ってからのご縁なので
もし、お伺いしてなければ新聞もいただけることもなかったので
自分の掲載紙もみられなかったかと思うと、本当に感謝です。
posted by ヨーコ at 10:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

時代祭@京都

416.jpg
京都三大祭といわれている時代祭。
先頭はお正月に平安神宮周辺でしかあまり見かけない騎馬隊の方々。

417.jpg
それぞれの時代にちなんだ扮装をしてパレード。

418.jpg
江戸時代あたりはとても活気のある雰囲気でした。

419.jpg
袴や草履であったり、時代や身分によって異なる服装がみられるのは
面白いですね。

421.jpg
大きな道産子馬も登場。

ちょっと残念かなと思うのは、葵祭も馬や牛がいるので
馬や牛などの排泄物はすべて係の人が、すぐさま必ず処理しているのですが
時代祭りはそのまま道のど真ん中に放置・・・
それを後に続く人たちが踏んでいくという悲しい事になっていたり・・・。
衣装を着崩して歩いている人がいたり、、、
時代祭なのに茶髪の人は( -人-).。oO(・・・・・・)
その時代の風俗を反映しているお祭りといえばそれまでなんですがね。。。

伝統と歴史を重んじる京都、海外からの観光客も多いわけで、、、
なんともいえない複雑な気分でした。
posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

夜の京都タワー@京都

415.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)

京都駅前にある白くライトアップされた京都タワー
ラベル:京都タワー 京都
posted by ヨーコ at 20:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大極殿本舗 六角店 栖園@京都

410.jpg
朝から弘法さんへ行き、歩きつかれて甘いものが欲しくなったので
「栖園」へ。
http://www.leafkyoto.net/s_search/shop.php?sId=1361

とても風格漂う、京町屋。
中にはたくさんの和菓子が販売されています。
ここで販売されているカステラは長崎へ修行へいった先人たちが伝えたものだそうです。

411.jpg
この日は、栗あんみつをいただきましたヽ(´ー`)ノ
めっちゃボリュームたっぷり♪
わらび餅にはさらに黒蜜をかけて濃厚な甘さに調節♪
甘味を補給して、おなかいっぱいになりました〜。
posted by ヨーコ at 20:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫織庵@京都

405.jpg
京都市指定有形文化財の紫織庵。
近代建築で有名な武田五一の設計によるもの。
(先に紹介した清水のゆどうふ順正も同じです)

詳しくはこちらで↓
http://www.shiorian.com/

現在は、長襦袢やさんとしても有名で、
江戸末期から大正、昭和初期にかけて収集されたさまざまな柄の長襦袢も
展示されています。

406.jpg
1階客間は洋風な作り。
旧帝国ホテルと同様の外壁の石灰岩とタイルが貼られているそうです。
この上には祇園祭に鉾を見るためにたてられた鉾見台があります。
(鉾町のすぐそばなのですよ)
年に1度の遊びのために作っちゃうなんて!贅沢すぎます。。。。

414.jpg
天井のシャンデリアも素敵でしたヽ(´ー`)ノ

407.jpg
この隣には茶室があります。(上坂浅次郎が手がけた茶室)

408.jpg
1階の庭園と廊下。
波打ちガラスは建築当時からのものだそうです。

409.jpg
2階サロン
広いサロンにはピアノが置かれていて、ゆっくりくつろげる場所になっていました。

レトロで奥深い建物、ゆっくりとくつろいで時間を楽しむ事ができました。


posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロ建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘法さん(東寺)@京都

東寺では毎月21日、弘法市が行われます。

402.jpg
朝早くからたくさんのお店が参道に出店しています。
この右の写真の金つば、、、めっちゃでかくてびっくり。

403.jpg
弘法さんでは多くの骨董も売られています。
アンティーク着物や、手作りの器、バザールのようなかんじ。
1日ではすべての店をまわりきれないくらい本当にたくさんの店が出ています。

404.jpg
とても天気のいい日でしたヽ(´ー`)ノ♪

今回の戦利品は、クモの絵の描いてある扇子と手作りの柿の根付、
銘仙で作られた手作りのイヤリング♪

手作りの品はお店の人にお話を聞けるのがいいですね。


posted by ヨーコ at 20:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

昨晩は天狗まつりにいってきました@大阪

10/15・16は聖天宮西江寺の天狗まつりがあります。
駅から滝道へ向かって5分ほどにした所にある奈良時代に役の行者によって建立された古いお寺。
神仏混合の時代のものなのでお寺なのに鳥居があります。

teng.jpg

お祭りは天狗のお面をつけた男性にささらとよばれる笹でできた棒で叩かれるといろいろご利益があるというもの。

天狗の役の人は酒が入ってるので容赦なく、叩かれるとめっちゃ痛いです・・・。
奈良時代にこの祭の原型ができ、江戸時代に今の形になったそうです。

会社帰りに屋台をちらっとみて寄り道して帰る予定だったのですが
天狗に2回もお尻を叩かれて家につくまでヒリヒリでした・・・。

posted by ヨーコ at 23:09| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 箕面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

銀閣寺の秋空@京都

399.jpg

太陽が分厚い雲に隠れてました。
ラベル:銀閣寺 京都
posted by ヨーコ at 20:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀閣寺@京都

397.jpg
左側は良い苔。右側はちょっと邪魔な苔と邪魔な苔。
京都の綺麗な苔の景色を作るには邪魔な苔もあるんだなぁと。
ここに来るといつも関心させられます。

396.jpg
この苔絨毯の美しさに(*´ェ`*)ポッ
まだ紅葉ははじまっていませんでしたが、
紅葉シーズンになるとここに紅葉が落ちて
赤と緑のコントラストが素敵でしょうね。

398.jpg
銀閣寺の庭園はとても広くて、高台に上ると景色を一望できます。
上のほうは少し、紅葉が始まってるようでした。

400.jpg
水面に映る銀閣。
昔は漆が塗られていたそうですが、今ではそれも空しく剥げ落ちています。
ラベル:銀閣寺 京都
posted by ヨーコ at 20:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順正清水店@京都

401.jpg

京都大学本館などの設計で有名な近代建築家の武田五一による設計。
清水焼の窯元だった松風嘉三の旧邸です。(登録文化財に指定されています)
1914年建築(大正3年)
この時代の邸宅って、お金の掛け方がちがう!贅沢な造りの建物が多いです。

現在は、有名な「ゆどうふ順正」。本店は南禅寺にあります。
http://www.to-fu.co.jp/c2-p4.html

手軽に京都のゆどうふを楽しめるお店です。
三年坂から清水寺へ行く途中にあります。

394.jpg
元邸宅なだけに、とてもしっかりした作りの階段。
とても趣のある建物です。

京都でゆどうふを手軽に楽しむならお勧めデス。
2,100 円のコースでおなかいっぱいヽ(´ー`)ノ

posted by ヨーコ at 20:20| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レトロ建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きもの in 清水寺@京都

清水寺の森清範貫主のお話を聞く特別企画「きものin清水」が清水寺の成就院(通常非公開、期間限定公開)で行われました。
森清範貫主は毎年、年末に今年の漢字を書かれている方です。
お話は「清水の舞台から」でした。
あの漢字にまつわる楽しいお話や、清水寺と能についてのお話
世界各国から来るVIPを接待する際に起きたお話などとても楽しく聞かせていただきました。

395.jpg
参加者全員が着物という華やかな会。
お話終了後は、素敵なお庭を拝見しました。(庭園は撮影禁止のため。。。)

この会は参加費無料で、参加条件が着物を着てくること。
そして参加者全員に粗品、清水の音羽の滝の水で作られた煎茶を頂け
さらに清水寺の無料拝観チケットまでいただけるといういたれりつくせりのイベントでございました。

通常は拝観できない成就院。秋だけ限定公開の場所も有料で拝観料がいる所なのにこのイベントのおかげで無料で入ることができました。
posted by ヨーコ at 20:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

眼鏡橋@長崎

393.jpg
(使用カメラ:Lomo smena8m 使用フィルム:konica minolta jx100)

昨年長崎へ来た時は工事中だった眼鏡橋ももとどおりに。
川面に映る橋の姿が綺麗な眼鏡の形になっていました。
ラベル:眼鏡橋 長崎
posted by ヨーコ at 22:10| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アタイはここでお昼寝なのよぉ@長崎

392.jpg

zzz・・・・・。




ラベル: 長崎
posted by ヨーコ at 22:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これなぁに?@長崎

人がいるとすぐに寄ってくる猫ちゃんだったので、
カメラを地面に置いてみました。

391.jpg
(使用カメラ:Lomo fish eye 使用フィルム:konica minolta jx400)

これなぁに??

とちょっと怪訝そうな顔でレンズを覗く猫ちゃん。
ラベル:長崎
posted by ヨーコ at 21:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片思い中?の猫ちゃん@長崎

この猫ちゃんは白猫ちゃんに恋してるのね。と勝手に妄想。

389.jpg

この見つめる眼差しとか、、もう、、なんともいえない(*´ェ`*)ポッ
でも相手にされてないような(汗)
それとも白猫ちゃんと喧嘩でもして歩み寄っている姿なのか
色々想像してしまう私です・・・。

388.jpg

白猫ちゃんが動くと君も動くのね・・・・
んでもって目線は絶対はずさないのね・・・・・・・・・・・・

(*´ェ`*)ポッ  猫ちゃんの世界も色々あるのねぇ。

ラベル:長崎
posted by ヨーコ at 21:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎くんち@長崎

今年のメインは鯨の潮吹き!!

382.jpg
ちょうど長崎についたとき、諏訪神社で鯨の潮吹きが行われていましたヽ(´ー`)ノ

階段上の桟敷席は有料、、すでに満員そうだったので階段下で見ることに。
独特な太鼓のリズムと掛け声。吹き上がる水に拍手と喝采。
何度もアンコールに答えてすごい盛り上がりでした。

383.jpg
思っても見なかったことに、終わったあとは階段下へ降りてきましたヽ(´ー`)ノ
近くで鯨さんをみられるとは♪

384.jpg
そのまま鳥居の前まで降りていって庭先回りへ出発したのでした。

385.jpg
お神輿がお旅所から諏訪神社へ戻ります。

386.jpg
長崎らしいですね。

387.jpg
この間も、ほかの場所では庭先回りが行われています。
ちょうどぶらぶら節の本踊と遭遇。
お店の前で本踊りを披露しながら回っていきます。

長崎くんちといえば、龍のイメージが強かったんですが鯨の出し物もあるんですね。
今年は丸山町も本踊りで参加されていて、芸妓さん衆が踊りを披露されていましたよ。
ラベル:長崎くんち 長崎
posted by ヨーコ at 21:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

夜の武雄温泉@佐賀

380.jpg
今宵は満月。
仲秋の名月からは2日程経っていたけれど綺麗なお月様でした。

381.jpg
連休ということもあって、下の駐車場は満車。
上の駐車場へ車をとめて、上から見下ろすと
ライトアップされた楼門がちらりと見えました。
posted by ヨーコ at 21:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊万里・秘窯の里@佐賀

鍋島藩が朝鮮からの陶工を連れてきて献上品を作らせていた秘窯の里。

376.jpg
(使用カメラ:fish eye 使用フィルム:konika minolta jx400)
まだ少し、夏の名残がありました。


378.jpg
今回は、藩窯公園へ初めていってみました。
展望台の下からこの里を一望できる景色はすごくよかったです。

377.jpg
展望台はまったくひと気のないコンクリートむき出しのもの・・・
位置が微妙な場所にあるので、降りて景色を見たほうが綺麗でした。
なんとなく白黒モードで撮影。
ちょうどこの場所に居合わせた方が、寂れっぷりにびっくりしていました。

表通りに面したところはきれいに整備されているのに、
ちょっと草木が生えっぱなしで寂しい雰囲気に
勿体無いなぁと思ったのでした。

379.jpg
夕方、空に映えるレンガ。






posted by ヨーコ at 21:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。